マリッサ・ジャレット・ウィノカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリッサ・ジャレット・ウィノカー
マリッサ・ジャレット・ウィノカー
2010年のウィノカー
本名 Marissa Jaret Winokur
生年月日 (1973-02-02) 1973年2月2日(44歳)
職業 女優
活動期間 1995年 -
配偶者 ジュダ・ミラー(Judah Miller

マリッサ・ジャレット・ウィノカー(英語: Marissa Jaret Winokur1973年2月2日 - )は、アメリカ合衆国女優ジョン・ウォーターズの映画「ヘアスプレー」のブロードウェイミュージカル版で主役のトレイシー・ターンブラッドを演じ、2003年にトニー賞を受賞した。

彼女はリアリティ番組ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に参加し、続くダンス・ユア・アス・オフ英語版の第1期で司会を務めた。

芸能界入り以前[編集]

ウィノカーは建築家マイケル・ウィノカーと教師マキシンの間でニューヨーク市で生まれた[1]ユダヤ人である[2]。ウィノカーはフォックス・レイン高校英語版のサッカーチームでチアリーダーと隊長を務めた。その後、アメリカン・ミュージカル・アンド・ドラマティック・アカデミー英語版に進学、卒業した。

芸能界での経歴[編集]

ミュージカル、映画、テレビ番組[編集]

2003年、ウィノカーはヘアスプレーでの演出によりトニー賞ミュージカル主演女優賞ドラマ・デスク・アワードシアター・ワールド賞英語版アウター・クリティクス・サークル賞英語版を受賞した。ヘアスプレーでの演出の準備期間中、ウィノカーは子宮頸癌と診断された。彼女は病気の治療を受けたが、ミュージカルからの降板を余儀なくされる恐れから家族以外には病状を秘匿した。最終的に彼女は回復し、そのまま出演した[3]。またヘアスプレー以前はグリースのリバイバル公演にも参加した。

ウィノカーはアメリカン・ビューティー25年目のキス鬼教師ミセス・ティングル最終絶叫計画2番目のキスなどの映画に出演したほか、アニメ映画で声優を務めたこともある。またスタックド英語版ラリーのミッドライフ★クライシスなどのシットコムでも端役ながら出演した。ラリーのミッドライフ★クライシスでは「マリッサ・ウィノカー」の役名で出演したが、クレジットでは「エレベーターの中の女性」とされた。

私生活[編集]

ウィノカーは2006年10月7日にスタックド英語版の脚本家ジュダ・ミラーと結婚した。2008年3月、夫婦は代理母出産の使用を発表、代理母が妊娠5か月であること、生まれる予定の男の子の名前がゼフ(Zev)になることも併せて発表した。ウィノカー夫婦はその後出産を手伝い、ゼフは同年7月22日に無事生まれた[4]

彼女は作家のS・J・ペレルマン英語版ナサニエル・ウエスト英語版又姪でもある[5]

脚注[編集]