マルクス・ビニシウス・デ・モライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルクス Football pictogram.svg
名前
本名 マルクス・ビニシウス・デ・モライス
愛称 クニオ
カタカナ マルクス
ラテン文字 Marcus Vinícius de Morais
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1974-02-25) 1974年2月25日(44歳)
出身地 サンパウロ州
身長 176cm
体重 67kg
選手情報
ポジション MF
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルクスことマルクス・ビニシウス・デ・モライス(Marcus Vinícius de Morais、1974年2月25日 - )はブラジル出身の元プロサッカー選手。ポジションはFWMF。ブラジルではマルクス・ビニシウスとして知られる。

来歴[編集]

ECグアラニに在籍していた1997年、カンピオナート・ガウショ(リオグランデ・ド・スル州選手権)で28ゴールを挙げて得点王に輝く[1]。同年に日本のジャパンフットボールリーグ本田技研に加入し、エースストライカーとして活躍、1999年には22得点を挙げ、日本フットボールリーグ得点王に輝く。

2000年にブラジルのクラブへ移籍したが、その後、わずか2年間で5つものチームを渡り歩いた。

2002年に当時J2アルビレックス新潟へ入団し、エースストライカーとして活躍。2年連続でリーグ得点王に輝き、新潟のJ1昇格に大きく貢献した。しかし、契約条件が折り合わず2004年にJ2の川崎フロンターレへ移籍。川崎では主にMFとして起用されたため、得点数自体は減ったものの、それでも18得点を挙げる活躍をみせ、ここでもチームのJ1昇格に貢献。2005年にはジュニーニョらと共にチームの攻撃の中核を担い、多くのアシストを決めチームの上位進出の原動力となった。

2006年も主力の一人として活躍していたが、またしてもチームの方針と合わず、方針の不一致という理由でシーズン途中に突然チームを離れることになり、6月24日に東京ヴェルディ1969への移籍が発表された。[2] 東京Vでも主に攻撃的MFとして起用され、途中加入ながら5得点を挙げた。

2007年も契約を更新し、[3] 東京Vでプレイするかと思われたが、急遽横浜F・マリノスへの移籍が決まった。しかし開幕戦からの数試合は起用されていたが負傷等で離脱し、以降ベンチ入りメンバーにも選出されない状況となり、同年7月31日の契約期間満了をもって更新をしないとチームが発表。7月11日にブラジルへ帰国した。

エピソード[編集]

  • 1997年のジャパンフットボールリーグ第23節コンサドーレ札幌戦でGKが手に持っているボールをヘディングで落とし、そのまま蹴りこむという珍ゴールを決めた。得点は認められたが、札幌側からはチャージではないかという激しい抗議が起こった。実際はGKに触れてはいなかった。

所属クラブ[編集]

[4]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1993 サン・ジョゼ
1994 アイモーレ
1995 エスポルチーヴォ
コロンビア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1996 ミジョナリオス
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1997 グアラニ-VA
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1997 本田 31 旧JFL 12 10 1 0 - 13 10
1998 10 26 24 - 3 3 29 27
1999 JFL 22 22 - 3 5 25 27
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2000 リオ・ブランコ
2000 グアラニ 15 2
2001 リオ・ブランコ 19 5
2001 バイーア 19 5
2002 アメリカ-SP
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2002 新潟 10 J2 36 19 - 3 1 39 20
2003 41 32 - 0 0 41 32
2004 川崎 11 37 18 - 3 1 40 19
2005 J1 27 9 2 1 3 1 32 11
2006 12 3 8 4 - 20 7
東京V 10 J2 25 5 - 1 0 26 5
2007 横浜FM 33 J1 2 0 -
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2007 ヴィトーリア
2008 ジュベントス
2008 サン・ジョゼ
2009 カシアス
通算 ブラジル
コロンビア
日本 J1 41 12 10 5 3 1 52 18
日本 J2 139 74 - 7 2 146 76
日本 JFL 22 22 - 3 5 25 27
日本 旧JFL 38 34 1 0 3 3 42 37
総通算

個人タイトル[編集]

  • 1997年 - カンピオナート・ガウショ得点王
  • 1999年 - 日本フットボールリーグ得点王
  • 2002年 - J2リーグ得点王
  • 2003年 - J2リーグ得点王

参考文献[編集]

  1. ^ http://www.rsssfbrasil.com/tablesrz/rs1997.htm
  2. ^ マルクス選手移籍加入のお知らせ(6/24)” (日本語). 東京ヴェルディ (2006年6月24日). 2010年9月1日閲覧。
  3. ^ 2007年シーズン 契約更新選手について(12/26)” (日本語). 東京ヴェルディ (2006年12月26日). 2010年9月1日閲覧。
  4. ^ CAXIAS APRESENTA MEIA/ATACANTE MARCUS VINÍCIUS” (ポルトガル語). S.E.R. Caxias do Sul. 2010年9月1日閲覧。