マルクス (ローマ教皇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルクス
第34代 ローマ教皇
Marcus (papa).jpg
教皇就任 336年1月18日
教皇離任 336年10月7日
先代 シルウェステル1世
次代 ユリウス1世
個人情報
出生 不明
ローマ
死去 336年10月7日

マルクス(Papa Marcus, ? - 336年10月7日)はローマ教皇(在位:336年)。ローマ出身。336年の1月18日に教皇に選出されたが同年10月7日に没した。在位期間8ヶ月20日。

オスティアの司教が教皇を聖別し、教皇にパリウムを与えることを決定した。ローマに聖マルコ教会を建立した。カトリック教会の聖人であり、記念日は10月7日