マルク・カルドナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカルドナ第二姓(母方の)はロビーラです。
マルク・カルドナ Football pictogram.svg
名前
本名 マルク・カルドナ・ロビーラ
Marc Cardona Rovira
ラテン文字 MARC CARDONA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1995-07-08) 1995年7月8日(23歳)
出身地 リェイダ
身長 182cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 CAオサスナ
ポジション FW
利き足 右足
ユース
スペインの旗 サン・ベニートCF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014–2015 スペインの旗 アトレティコ・サンルケーニョCF B 24 (11)
2014–2016 スペインの旗 アトレティコ・サンルケーニョCF 43 (20)
2016–2018 スペインの旗 FCバルセロナB 54 (22)
2016–2019 スペインの旗 FCバルセロナ 0 (0)
2018–2019 スペインの旗 SDエイバル (loan) 16 (3)
2019– スペインの旗 CAオサスナ
代表歴2
2019– カタルーニャ州の旗 カタルーニャ 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月27日現在。
2. 2019年6月27日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルク・カルドナ・ロビーラMarc Cardona Rovira , 1995年7月8日 - )は、スペインカタルーニャ州リェイダ県リェイダ出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンCAオサスナに所属している。ポジションはFW

来歴[編集]

2014年にテルセーラ・ディビシオンのアトレティコ・サンルケーニョCFに入団。8月24日のCDアルカラ戦でプロデビュー。以降エースFWとして活躍した。

2016年7月29日、FCバルセロナへの移籍が決まり、傘下のFCバルセロナBに配置されることが発表された[1]。加入1年目の2016-17シーズンにセグンダ・ディビシオンBで優勝を経験[2]。しかし、トップチームの壁は厚く、昇格までには至らなかった。

2018年7月19日、SDエイバルへのローン移籍が決定[3]。8月31日のレアル・ソシエダ戦で、ラ・リーガ初ゴールを記録。2019年3月9日の乾貴士の古巣対決となったデポルティーボ・アラベス戦でも、同点ゴールを決めた[4]

2019年6月25日、CAオサスナと2023年までの契約を締結したことが発表された[5][6]

代表経歴[編集]

2019年4月に、カタルーニャ州選抜との一員として、ベネズエラ戦に出場した。

脚注[編集]

  1. ^ Agreement to sign Varo, Martínez and Cardona to FC Barcelona B”. FC Barcelona (2016年7月29日). 2019年6月27日閲覧。
  2. ^ 優勝を祝うバルサBの若き選手たち”. Mundo Deportivo.jp (2017年5月1日). 2019年6月27日閲覧。
  3. ^ Marc Cardona, segunda incorporación del Eibar”. MARCA (2018年7月19日). 2019年6月27日閲覧。
  4. ^ 乾が古巣エイバルに恩返し弾…2戦連続ゴールも勝ち点「1」を分け合う”. サッカーキング (201年月日). 2019年月日閲覧。
  5. ^ バルサのスペイン人FW、“昇格組”へ完全移籍。昨季はエイバルで3得点2アシスト”. フットボールチャンネル (2019年6月26日). 2019年6月27日閲覧。
  6. ^ 1部昇格のオサスナ、バルサから3億円で24歳のFWを獲得”. SPORT.es.jp (2019年6月26日). 2019年6月27日閲覧。