マルコ・シュタイナウアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルコ・シュタイナウアー
基本情報
フルネーム Marco Steinauer
誕生日 (1976-04-13) 1976年4月13日(42歳)
出身地 スイスの旗 スイス
スイスシュヴィーツ州アインジーデルン (Einsiedeln)
選手情報
クラブ SC Einsiedeln
ワールドカップ
シーズン 1992年–2006年
優勝回数 0
他の表彰台 0
表彰台獲得数 0
最終更新日:2012年1月8日
テンプレートを表示

マルコ・シュタイナウアー(Marco Steinauer、1976年4月13日 - )は、スイスシュヴィーツ州アインジーデルン (Einsiedeln)出身の元スキージャンプ選手。1992年から2006年に国際大会で活躍した。

プロフィール[編集]

1992年1月に開催国枠としてスキージャンプ・ワールドカップにデビューしたが、2戦で51位、52位におわった。その後1995年ノルディックスキー世界選手権代表に抜擢されノーマルヒル14位、ラージヒル38位、団体5位となった。

1995-1996シーズンは序盤にプラニツァのラージヒルで自己最高の4位となるなど好調で、総合も17位となった。

1997年ノルディックスキー世界選手権ノーマルヒル17位、ラージヒル32位、1998年長野オリンピックではノーマルヒル56位、ラージヒル33位、団体6位だった。

その後も1999年から2005年のノルディックスキー世界選手権、2002年ソルトレイクシティオリンピック代表となったが目立った成績は残せなかった。

2005-2006シーズンを最後に現役を引退した。

出典[編集]