マルコ・ストロッパ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルコ・ストロッパ
生誕 (1959-12-08) 1959年12月8日
出身地 イタリアの旗 イタリア
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家

マルコ・ストロッパ(Marco Stroppa、1959年12月8日 - )は、イタリア作曲家

略歴[編集]

ヴェローナミラノヴェネチアの音楽院で、ピアノ作曲合唱指揮、そして電子音楽を学ぶ。1980年から1984年にかけて、パドヴァ大学のCentro di Sonologia Computazionaleで共同研究をしており、1986年までフルブライト・プログラムの奨学金を得てマサチューセッツ工科大学で認知心理学計算機科学人工知能を学んだ。

ブーレーズに招かれ、1987年から1990年までIrcamの音楽研究部門で働く。1987年には、ハンガリーソンバトヘイにて行われる国際バルトーク音楽祭を設立。リオン音楽院、パリ音楽院で教鞭を執ったのち、1999年にラッヘンマンの後任としてシュトゥットガルト音楽演劇大学の作曲科教授に就任した。

賞歴[編集]

  • 1985 ASCAP Prize
  • 1990 Cervo Prize for New Music
  • 1996 Composition prize of the Salzburg Easter Festival

代表作品[編集]

  • 1982 - 1984 Traiettoria for piano and computer-synthesized tape
  • 1987 Pulsazioni
  • 1987 - 1988 Spirali for string quartet
  • 1993 - 1994 Hiranyaloka for orchestra
  • 1989 - 1998 élet...fogytiglan for ensemble
  • 1994 - 1999 Zwielicht for electronics
  • 1996 - 1999 From Needle's Eye for trombone and ensemble
  • 1991 - 2002 Miniature estrose Vols. 1 & 2 (14 pieces for solo piano)
  • 2010 Let me sing into your ear for amplified basset horn and chamber orchestra

脚注[編集]