マルコ・デルヴェッキオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルコ・デルヴェッキオ Football pictogram.svg
Ned-AllStars (14).jpg
名前
愛称 スーペル・マルコ
ラテン文字 Marco Delvecchio
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1973-04-07) 1973年4月7日(45歳)
出身地 ミラノ
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
ポジション FW
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1992 イタリアの旗 インテル 4 (0)
1992-1993 イタリアの旗 ヴェネツィア 20 (3)
1993-1994 イタリアの旗 ウディネーゼ 7 (0)
1994-1995 イタリアの旗 インテル 33 (5)
1995-2005 イタリアの旗 ローマ 231 (62)
2005 イタリアの旗 ブレシア 5 (0)
2005-2006 イタリアの旗 パルマ 8 (1)
2006-2007 イタリアの旗 アスコリ 10 (2)
2008-2009 イタリアの旗ペスカトーリ・オスティア 39 (34)
代表歴
1998-2004 イタリアの旗 イタリア 22 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルコ・デルヴェッキオMarco Delvecchio, 1973年4月7日 - )は、イタリアロンバルディア州ミラノ出身の元サッカー選手。元イタリア代表。現役時代のポジションはFW

2000-01シーズンのスクデットを獲得したASローマのメンバーの一人である。

本来はフォワードだが、その他攻撃的なポジションを多々こなす事ができる選手である。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ミラノの出身であり、プロキャリアをインテル・ミラノでスタートした。その後ヴェネツィアウディネーゼ、再びインテルを経て、1995年にASローマに加入。2000-01シーズンにはリーグ戦31試合に出場し3得点ながらも、2トップの一角としてスクデット獲得に貢献。

2005年にローマを退団して以降は、ブレシアパルマアスコリと渡り歩き、1年間無所属となった後、2008年に6部エクレンツァリーグ(アマチュアリーグ)のペスカトーレ・オスティアと契約した[1]

代表[編集]

イタリアU-21代表のメンバーに選ばれ、1994年と1996年のUEFA U-21欧州選手権で優勝。

また、イタリアU-23代表として1996年のアトランタオリンピックに出場し、3試合1得点を記録した。

イタリアA代表としては、イタリアサッカー連盟100周年を記念した1998年12月16日のFIFAワールドスター戦でA代表デビュー。UEFA EURO 2000のメンバーに選ばれ、決勝のフランス戦では代表初ゴールとなる先制点をマークする。しかしチームはロスタイムに同点とされ、延長戦でダヴィド・トレゼゲのゴールデンゴールを浴び、タイトル獲得とはならなかった。2002 FIFAワールドカップにも召集されたが、出場機会は訪れなかった[2]UEFA EURO 2004にはメンバーにも選ばれず、2004年2月18日のチェコ戦が最後の出場となった。

脚注[編集]

  1. ^ Legend of Calcio: Marco Delvecchio | Forza Italian Football” (英語). forzaitalianfootball.com. 2019年1月13日閲覧。
  2. ^ FIFA.com. “2002 FIFA World Cup Korea/Japan ™ - Teams - Italy” (英語). FIFA.com. 2019年1月13日閲覧。