マルコ・パヤチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルコ・パヤチ Football pictogram.svg
Marko Pajač.jpg
名前
ラテン文字 Marko Pajač
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 (1993-05-11) 1993年5月11日(26歳)
出身地 ザグレブ
身長 185cm
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ジェノアCFC
ポジション MF
背番号 33
利き足 左足
ユース
-2006 クロアチアの旗 ゼリナ
2006-2012 クロアチアの旗 ヴァラジュディン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 クロアチアの旗 ヴァラジュディン 10 (0)
2012-2014 クロアチアの旗 ロコモティヴァ・ザグレブ 18 (1)
2012-2013 クロアチアの旗 セスヴェテ (loan) 24 (5)
2014-2015 ハンガリーの旗 ヴィデオトン 0 (0)
2015-2016 スロベニアの旗 ツェリェ 19 (4)
2016- イタリアの旗 カリアリ 4 (0)
2016-2017 イタリアの旗 ベネヴェント (loan) 16 (1)
2017-2018 イタリアの旗 ペルージャ (loan) 36 (0)
2019 イタリアの旗 エンポリ 10 (2)
代表歴
2011  クロアチア U-18 3 (0)
2011-2012  クロアチア U-19 12 (4)
2012-2013  クロアチア U-20 5 (0)
2013-2014  クロアチア U-21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年1月27日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルコ・パヤチMarko Pajač1993年5月11日 - )は、クロアチアザグレブ出身のサッカー選手セリエAジェノアCFC所属。ポジションはMF

クラブ経歴[編集]

2011年に、現在は消滅したクラブであるNKヴァルテクス・ヴァラジュディンでプロデビュー。

2012年6月、NKロコモティヴァ・ザグレブに5年契約で移籍した[1]。移籍後すぐにNKセスヴェテへと1シーズンのみ貸し出された。

2014年8月29日、ヴィデオトンFCに移籍したが、公式戦出場は1試合も無く、2015年7月にNKツェリェに加入した。

2016年7月2日、カリアリ・カルチョと3年契約を結んだ[2]。8月21日、ジェノアCFCとの試合でセリエAデビューを果たし、26日、ベネヴェント・カルチョへの1シーズンのレンタルが決まった[3]。ベネヴェントではリーグ戦で16試合に出場し、クラブ創設史上初のセリエA昇格に貢献した。

2017-18シーズンはペルージャ・カルチョにレンタルされた[4]

2018年6月27日、カリアリとの契約を2021年まで延長した[5]。パヤチは冬の移籍市場開幕までクラブに残ったが、2019年1月31日にエンポリFCにレンタルした[6]

2019年8月20日、ジェノアCFCにレンタル移籍した[7]

脚注[編集]

  1. ^ Tomislav Barbarić preselio u Lokomotivu, s Jurićem raskinut ugovor” (クロアチア語). 2020年1月27日閲覧。
  2. ^ Marko Pajac è del Cagliari” (イタリア語). 2020年1月27日閲覧。
  3. ^ Pajac al Benevento”. 2020年1月27日閲覧。
  4. ^ Colombatto, Han e Pajac al Perugia”. 2020年1月27日閲覧。
  5. ^ Pajac sino al 2021”. 2020年1月27日閲覧。
  6. ^ Pajac all’Empoli”. 2020年1月27日閲覧。
  7. ^ UFFICIALE MARKO PAJAC, OGGI A PEGLI”. 2020年1月27日閲覧。