マルコ・レーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルコ・レーマー Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Marko Rehmer
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1972-04-29) 1972年4月29日(45歳)
出身地 ベルリン
身長 188cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
1998–2003 ドイツの旗 ドイツ 35 (4)
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルコ・レーマーMarko Rehmer1972年4月29日 - )は、東ドイツ東ベルリン出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

レーマーは1.FCウニオン・ベルリンなどでユース時代を過ごし、トップチームデビュー後も25歳まで同クラブでプレーした。1997年冬の移籍市場でハンザ・ロストックに加わった。1999年、ヘルタ・ベルリンへと移籍し、2001年、2002年と2年連続でDFLリーガポカールを獲得した。しかしこの頃は、度重なる怪我に苦しめられた。2005年にはアイントラハト・フランクフルトの一員となるも、やはり怪我に苦しめられ[1]、2006-07シーズンの終了後に現役を引退した。

ドイツ代表としては、1998年9月2日に行われたマルタ代表との親善試合でデビューを果たし、その後5年間で35キャップを記録した。2000-01シーズンには、UEFA欧州選手権2000を含む20試合に出場。日韓W杯にも招集され、決勝トーナメント1回戦のパラグアイ代表戦に前半のみ出場した[2]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]