マルティ・マロイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
女子 柔道
オリンピック
2012 ロンドン 57kg級
世界柔道選手権
2013 リオデジャネイロ 57kg級

マルティ・マロイ(Marti Malloy 1986年6月23日- )は、アメリカ合衆国オークハーバー出身の柔道選手。階級は57kg級。身長160cm[1][2][3]。3段[4]

人物[編集]

6歳の時に柔道を始める[4][5]北京オリンピックの70kg級で3位になり、その後転向した総合格闘技でも有名になったロンダ・ラウジーとは同じ年で、子供の頃は同じ階級だったことから何度となく試合をしていたが、たいていはラウジーが勝っていたという[6]。2011年の世界選手権57kg級では準決勝まで進むも、ブラジルのラファエラ・シルバに敗れると、3位決定戦でもルーマニアのコリーナ・カプリオリウと対戦し敗れて5位にとどまった[2]。2012年にはグランドスラム・パリで3位となった。さらにロンドンオリンピックでは、初戦で優勝候補の一角であったポルトガルのテルマ・モンテイロを破るなどして準決勝まで進むもののカプリオリウに敗れるが、3位決定戦でイタリアのジュリア・クインタバレを破って銅メダルを獲得した[1]。2013年の世界選手権では2位になった[2]。2014年の世界選手権では2回戦で日本の松本薫腕挫十字固で破るも、3回戦でモンテイロに指導2で敗れた。2015年のパンアメリカン競技大会では優勝を飾っている[2]世界選手権では5位に終わった[3]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは初戦で台湾の連珍羚に指導2で敗れた[3]

主な戦績[編集]

(出典[3]JudoInside.com)。

脚注[編集]