マルト (チェーンストア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 マルト
MARUTO Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 マルト
本社所在地 日本の旗 日本
979-0195
福島県いわき市勿来町窪田十条3番1
設立 1964年(昭和39年)10月
創業は1892年(明治25年)
業種 小売業
法人番号 1380001013904
事業内容 スーパーマーケット
代表者 代表取締役社長 安島浩
資本金 9100万円(2018年03月31日時点)[1]
売上高 単体692億円
連結853億円
(2016年3月期)
純利益 6億0698万4000円(2018年03月31日時点)[1]
総資産 163億4554万1000円(2018年03月31日時点)[1]
従業員数 単体900名
連結1400名(タイム社員を含む)
決算期 3月末
外部リンク http://www.maruto-gp.co.jp/
テンプレートを表示
マルト平窪店(いわき市)
マルトSC城東店(いわき市)

株式会社マルト英称Maruto Co.,Ltd.)は、福島県いわき市に本社を置き、福島県および茨城県に店舗を持つスーパーマーケットチェーンである。コーポレートスローガンは「フレッシュ&ハート」。

概要[編集]

食料品を中心に、日用品などを扱うスーパーマーケットで、福島県いわき市(25店舗)、茨城県(12店舗)に合計37店舗(2018年8月現在)を持つ。グループ会社の「くすりのマルト(ドラッグストア・調剤薬局事業)」と共に出店する形態を基本としているが、複合型のショッピングセンターとして「ファミリー(衣料品販売事業)」、「ハロー(ドムドムハンバーガーフランチャイズ店、インストアベーカリーなどの外食事業)」などのグループ会社と出店したり、ホームセンターなどと共同で出店する形態もある。

スーパーマーケットの共同仕入れ機構であるCGCグループに加盟している。

沿革[編集]

  • 1892年明治25年) - 安島松太郎が雑貨店を創業。
  • 1964年昭和39年)4月 - マルト駅前店を雑貨店からスーパーマーケットに業態転換。
  • 1964年(昭和39年)10月 - 株式会社マルト設立。チェーン店展開を開始。
  • 1968年(昭和43年)9月 - 株式会社丸光の経営を引き受ける。
  • 1976年(昭和51年)8月 - 株式会社マルト丸光設立。
  • 1977年(昭和52年)8月 - 株式会社マルト商事設立。
  • 1979年(昭和54年)4月 - CGCグループに加盟。
  • 1983年(昭和58年)5月 - 株式会社くすりのマルト設立。
  • 1984年(昭和59年)2月 - 株式会社ファミリー設立。
  • 1991年平成3年)5月 - 株式会社ハロー設立。
  • 1998年(平成10年)2月 - 茨城県進出。日立市に日立東金沢店開店。
  • 2000年(平成12年) - マルトカード(ポイントカード)サービス開始。
  • 2005年(平成17年) - 株式会社マルトグループホールディングス設立。
  • 2016年(平成28年)12月 - 株式会社光惣菜センターを吸収合併。

ポイントカード[編集]

グループ各店で「マルトカード」と称するポイントカードサービスを実施している。ポイントカードは現金専用でクレジット機能は付いていない。

2015年4月からチャージ機能がある電子マネーカード「CoGCa(コジカ)」を導入する。

関連会社[編集]

  • (株)マルトグループホールディングス
  • (株)くすりのマルト
  • (株)ファミリー
  • (株)ハロー
  • (株)マルト丸光
  • (株)マルト商事

脚注[編集]

[ヘルプ]