マンスホルト委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

マンスホルト委員会(マンスホルトいいんかい、1972年3月22日 - 1973年1月5日)は、シッコ・マンスホルト委員長とする欧州委員会

業績[編集]

マンスホルト委員会はマルファッティ委員会の後を受けて発足し、その後オルトリ委員会に引き継がれている。任期中には、1972年4月24日の欧州通貨協力制度 "Snake" の創設や、1973年1月1日の第1次拡大があった。

委員[編集]

担当分野 委員 出身国 所属政党
委員長 シッコ・マンスホルト オランダの旗 オランダ PvdA
副委員長
域内市場、エネルギー担当
ヴィルヘルム・ハファーカンプ 西ドイツの旗 西ドイツ
経済・通貨問題担当 レイモン・バール フランスの旗 フランス UDF
競争、地域政策担当 アルベルト・ボルシェッテ ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
社会問題、運輸、財政担当 アルベール・コッペ ベルギーの旗 ベルギー
対外関係、貿易担当 ラルフ・ダーレンドルフ 西ドイツの旗 西ドイツ FDP
外務・開発支援担当 ジャン=フランソワ・ドニオー フランスの旗 フランス UDF
農業担当 カルロ・スカラーシャ=ムニョッツァ イタリアの旗 イタリア
産業、研究担当 アルティエロ・スピネッリ イタリアの旗 イタリア PCI

委員の政治傾向[編集]

上記表中を色で分けているのは各委員の政治傾向を示す。それぞれ以下の通りである。

政治傾向 委員の数
右派保守 0
リベラル 3
左派革新 2
不明・無所属 4