マンデル酸ラセマーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Mandelate racemase oktamer, Pseudomonas putida.

マンデル酸ラセマーゼ(Mandelate racemase、EC 5.1.2.2)は、エノール中間体を経由してマンデル酸エナンチオマー間の相互変換を触媒する酵素である。

ムコン酸シクロイソメラーゼ、エノラーゼとともにエノラーゼスーパーファミリーに分類される。