マンドサウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤショーダルマンの勝利の塔

マンドサウルヒンディー語:मंदसौर、英語:Mandsaur)は、インドマディヤ・プラデーシュ州、マンドサウル県の都市。ダシュプル(Dashpur)とも呼ばれる。

歴史[編集]

528年マールワー地方を支配していた王ヤショーダルマンにより、勝利の塔が建設された。

1733年ムガル帝国の武将ジャイ・シング2世がマンドサウルを攻撃したが、マラーターに撃退された。

1818年第三次マラーター戦争中、ホールカル家イギリス軍がマヒドプルの戦いで激突し、敗北したホールカル家はこの地で軍事保護条約マンドサウル条約を締結した。

人口[編集]

2001年の人口統計では、116,483人[1]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Census of India 2001: Data from the 2001 Census, including cities, villages and towns (Provisional)”. Census Commission of India. 2004年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月1日閲覧。

関連項目[編集]