マーキス・ダニエルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
マーキス・ダニエルズ
Marquis Daniels
Marquis Daniels Bucks.jpg
現役時代 (ミルウォーキー・バックス) のダニエルズ
引退
ポジション
(現役時)
SG/SF
身長(現役時) 198cm  (6 ft 6 in)
体重(現役時) 91kg (201 lb)
基本情報
本名 Marquis Antwane Daniels
ラテン文字 Marquis Daniels
誕生日 1981年1月7日(34歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州オーランド
出身 オーバーン大学
ドラフト 2003年 ドラフト外 
選手経歴
2003-2006
2006-2009
2009-2011
2011
2011-2012
2012-2013
ダラス・マーベリックス
インディアナ・ペイサーズ
ボストン・セルティックス
サクラメント・キングス
ボストン・セルティックス
ミルウォーキー・バックス
受賞歴

マーキス・ダニエルズMarquis Antwane Daniels, 1981年1月7日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。フロリダ州オーランド出身。ポジションはシューティングガードスモールフォワード。198cm、91kg。

経歴[編集]

大学はオーバーン大学でプレイし、18.4得点6.2リバウンドの成績でサウスイースタン・カンファレンスのオールセカンドチームに選ばれた。

2003年のNBAドラフトにエントリーするが、ダニエルズを2巡目指名する予定だったダラス・マーベリックスデンバー・ナゲッツとのトレードのために中国人センター薛玉洋を指名したため、ドラフトでのNBA入りは叶わなかった。しかし8月のサマーリーグからマーベリックスにドラフト外で入団を果たした。ルーキーイヤーとなった2003-04シーズンは3番手シューティングガードだったため出場機会には恵まれなかったが、シーズン終盤になり突如先発に起用されると、全試合先発起用された最後の11試合では1試合平均40分の出場時間を与えられ、うち3試合で30得点以上を稼ぎ出し、オールルーキーセカンドチームに選ばれた。最低サラリー額の1年契約プレイヤーだったルーキーはプレーオフでも全試合先発出場する大出世を遂げ、オフには6年3800万ドルの長期契約を獲得した。翌シーズン以降はベテランのマイケル・フィンリージェリー・スタックハウス、同期のジョシュ・ハワードらと出場機会を争いながら、3年目の05-06シーズンにはシックスマンとしてマーベリックスの初のNBAファイナル進出に貢献した。

2006年のオフにオースティン・クロージェアとの交換でインディアナ・ペイサーズに移籍。新天地での1年目は開幕前にチームメイトのスティーブン・ジャクソンジャマール・ティンズリーらと発砲事件に巻き込まれ、シーズン中は怪我によりシーズンの半分近くを欠場し、チームはプレーオフ出場を逃すなど、公私ともに散々な結果で終わった。2008-09シーズンマイク・ダンリービー・ジュニアがシーズンの大半を欠場したため、ダニエルズは先発に抜擢され、平均13.6得点まで成績を伸ばすが、自身も28試合を欠場している。

2009-10シーズン前にボストン・セルティックスに移籍。ポール・ピアースのバックアップとしてのプレイが期待されたが、腰痛に苦しみ2011年2月にはサクラメント・キングスに放出されて解雇。2011-12シーズン開幕前にセルティックスに復帰。

2012年9月25日、ミルウォーキー・バックスに移籍[1]。シーズン終了後は契約に現れるチームはなく、引退状態にある。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

NBAレギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2003–04 DAL 56 15 18.6 .494 .306 .769 2.6 2.1 .9 .2 0.79 8.5
2004–05 DAL 60 17 23.5 .437 .200 .737 3.6 2.1 1.4 .2 1.43 9.1
2005–06 DAL 62 29 28.5 .480 .211 .754 3.6 2.8 1.1 .2 1.61 10.2
2006–07 IND 45 4 17.8 .459 .231 .700 1.8 1.3 .6 .2 1.22 7.1
2007–08 IND 74 1 20.9 .430 .265 .698 2.9 1.9 1.1 .2 1.51 8.2
Career 297 66 22.1 .458 .252 .732 3.0 2.1 1.0 .2 1.38 8.7

NBAプレーオフ[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2003–04 DAL 5 5 36.8 .427 .143 .636 6.2 3.0 2.0 .6 3.00 15.8
2004–05 DAL 11 0 15.0 .433 .167 .704 3.1 1.3 .6 .3 1.18 6.5
2005–06 DAL 20 0 11.1 .446 .400 .762 1.1 1.3 .2 .1 0.60 3.4
Career 36 5 15.9 .435 .222 .700 2.4 1.5 .6 .2 1.11 6.1

脚注[編集]

[ヘルプ]