マーク・エーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マーク・エーカー
Mark Acre
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州コンコード[1]
生年月日 (1968-09-16) 1968年9月16日(50歳)
身長
体重
6' 8" =約203.2 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1991年 アマチュアFA
初出場 MLB / 1994年5月13日
NPB / 1998年5月5日
最終出場 MLB / 1997年5月10日
NPB / 1998年9月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マーク・ロバート・エーカーMark Robert Acre , 1968年9月16日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

1991年8月5日にオークランド・アスレチックスに入団。1994年5月13日、カンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャー初登板を果たす。このシーズンは34試合に登板した。

その後も中継ぎとして登板していたが、1997年は自己最低の15試合の登板に終わり、シーズン終了後の12月4日にヤクルトスワローズがエーカーを獲得した[1]

1998年は、故障で出遅れるもシーズン半ばに昇格すると安定感抜群の投球を披露し、巨人戦でも無失点の好投を見せるなど、この年チーム1番の安定感を誇っていた。しかし、投げる試合に限って打線の援護がなく、防御率2.34の好成績を残したものの0勝2敗でシーズンを終えた。その安定感を評価され、残留を勝ち取る。

しかし、1999年は故障に泣かされ、一軍・二軍共に公式戦登板はなかった。シーズン終了後に解雇された[1]

プレースタイル・人物[編集]

140km/h台中盤のストレートスライダーフォークを投げる。

メジャーでは中継ぎのみの登板であったが、ヤクルト時代は先発起用されていた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1994 OAK 34 0 0 0 0 5 1 0 -- .833 147 34.1 24 4 23 3 1 21 1 0 13 13 3.41 1.37
1995 43 0 0 0 0 1 2 0 -- .333 236 52.0 52 7 28 2 2 47 2 1 35 33 5.71 1.54
1996 22 0 0 0 0 1 3 2 -- .250 124 25.0 38 4 9 4 2 18 0 0 17 17 6.12 1.88
1997 15 0 0 0 0 2 0 0 -- 1.000 75 15.2 21 1 8 0 0 12 0 0 10 10 5.74 1.85
1998 ヤクルト 12 11 0 0 0 0 2 0 -- .000 288 69.1 47 6 34 0 3 58 1 0 20 18 2.34 1.17
MLB:4年 114 0 0 0 0 9 6 2 -- .600 582 127.0 135 16 68 9 5 98 3 1 75 73 5.17 1.60
NPB:1年 12 11 0 0 0 0 2 0 -- .000 288 69.1 47 6 34 0 3 58 1 0 20 18 2.34 1.17
  • 「-」は記録なし

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 55 (1994年 - 1997年)
  • 24 (1998年 - 1999年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、87ページ