マーク・ザグニス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マーク・ザグニス
Mark Zagunis
シカゴ・カブス #2
Mark Zagunis 14 (cropped).jpg
2014年5月3日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニュージャージー州バーリントン郡ウィリングボロ・タウンシップ英語版
生年月日 (1993-02-05) 1993年2月5日(26歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2014年 MLBドラフト3巡目
初出場 2017年6月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マーク・レイモンド・ザグニスMark Raymond Zagunis, 1993年2月5日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州バーリントン郡ウィリングボロ・タウンシップ英語版出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBシカゴ・カブス所属。

経歴[編集]

2014年MLBドラフト3巡目(全体78位)でシカゴ・カブスから指名され[1]、プロ入り。当時のポジションは捕手だった。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・カブスでプロデビュー。A-級ボイシ・ホークス、A級ケーンカウンティ・クーガーズでもプレーし、3球団合計で57試合に出場して打率.288、2本塁打、32打点、16盗塁を記録した。

2015年はA+級マートルビーチ・ペリカンズでプレーし、115試合に出場して打率.271、8本塁打、54打点、12盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスに所属した。

2016年はAA級テネシー・スモーキーズとAAA級アイオワ・カブスでプレーし、2球団合計で101試合に出場して打率.288、10本塁打、49打点、5盗塁を記録した。

2017年はAAA級アイオワで開幕を迎え、6月22日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。同日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー[2]。この年マイナー(AAA級アイオワ)では97試合に出場して打率.267、13本塁打、55打点、4盗塁の成績を残し、メジャーでは7試合に出場して14打数無安打に終わった。

プレースタイル[編集]

最大の売りは選球眼であり、パワーが増せばメジャー定着もという声がある。守備では外野の両翼を守る[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 CHC 7 18 14 0 0 0 0 0 0 1 2 0 0 0 4 0 0 6 0 .000 .222 .000 .222
2018 5 6 5 0 2 1 0 0 3 1 0 0 0 0 1 0 0 1 0 .400 .500 .600 1.100
MLB:2年 12 24 19 0 2 1 0 0 3 2 2 0 0 0 5 0 0 7 0 .105 .292 .158 .450
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 21(2017年)
  • 20(2018年)
  • 2(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Kevin Minnick (2014年6月6日). “Cinnaminson's Zagunis selected by Cubs in MLB draft” (英語). Courier Post Online.com. 2018年5月9日閲覧。
  2. ^ Chicago Cubs at Miami Marlins Box Score, June 22, 2017” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年5月9日閲覧。
  3. ^ 「シカゴ・カブス」『2018MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 91頁

関連項目[編集]