マーサ・マイ・ディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マーサ・マイ・ディア
ビートルズ楽曲
収録アルバム ザ・ビートルズ
リリース 1968年11月22日
録音 1968年10月4日
ジャンル ミュージックホール[1]
ポップ
時間 2分28秒
レーベル アップル・レコード
パーロフォン
EMI
作詞者 レノン=マッカートニー
作曲者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン

ザ・ビートルズ 収録曲
A面
  1. バック・イン・ザ・U.S.S.R.
  2. ディア・プルーデンス
  3. グラス・オニオン
  4. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
  5. ワイルド・ハニー・パイ
  6. ザ・コンティニューイング・ストーリー・オブ・バンガロー・ビル
  7. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
  8. ハッピネス・イズ・ア・ウォーム・ガン
B面
  1. マーサ・マイ・ディア
  2. アイム・ソー・タイアード
  3. ブラックバード
  4. ピッギーズ
  5. ロッキー・ラクーン
  6. ドント・パス・ミー・バイ
  7. ホワイ・ドント・ウイ・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード
  8. アイ・ウィル
  9. ジュリア
C面
  1. バースデイ
  2. ヤー・ブルース
  3. マザー・ネイチャーズ・サン
  4. エヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキー
  5. セクシー・セディー
  6. ヘルター・スケルター
  7. ロング・ロング・ロング
D面
  1. レヴォリューション1
  2. ハニー・パイ
  3. サヴォイ・トラッフル
  4. クライ・ベイビー・クライ
  5. レヴォリューション9
  6. グッド・ナイト

マーサ・マイ・ディア(Martha My Dear)はビートルズの楽曲。

解説[編集]

1968年に発売されたアルバム『ザ・ビートルズ』(通称・ホワイトアルバム)に収録されている楽曲。レノン=マッカートニー名義となっているが、ポール・マッカートニーによって書かれた楽曲。

ポールにとって最初のペット・ソングであり、が自分の飼っている牧羊犬たるマーサ(1966年 - 1982年夏・老衰死)を歌詞に織り込んでいる[2][3]。ポールは、犬のマーサについて歌ったことを97年には公式に認めている。犬好きのポールは解散後(ウイングス時代)にも別の飼い犬の名「ジェット」を曲名にした歌「ジェット」を発売している。ただし歌詞に犬は出てこない。

ストリングスとブラス・セクション以外の楽器およびボーカルはポールが担当。他のメンバーは録音に参加していない。

プレイヤー[編集]

クレジットはイアン・マクドナルド英語版[4]マーク・ルイソーン英語版[5]によるもの。

カバー・ヴァージョン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ダブルトラック処理が施されている。
  2. ^ ただし、一部文献ではジョージ・ハリスンが担当したとされている。
  3. ^ ただし、一部文献ではリンゴ・スターが担当したとされている。

出典[編集]

  1. ^ Pollack, Alan W. (1995). "Notes on Martha My Dear". Notes on ... Series (No. 137). Retrieved 10 July 2008.
  2. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). p. 322. ISBN 1-84413-828-3. 
  3. ^ Raul (2010年1月10日). “The Story About Paul McCartney’s Dog Martha”. John Lennon, Paul McCartney, The Beatles. 2018年12月1日閲覧。
  4. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). p. 322. ISBN 1-84413-828-3. 
  5. ^ Lewisohn, Mark (1988). The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books. p. 159. ISBN 0-517-57066-1. 
  6. ^ Jurek, Thom. “Brad Mehldau Day Is Done - Review”. Allmusic. 2014年2月3日閲覧。
  7. ^ Jurek, Thom. “Brad Mehldau Live in Marciac - Review”. Allmusic. 2014年2月4日閲覧。

関連項目[編集]