マーシュ彩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
まーしゅ あや
マーシュ 彩
プロフィール
生年月日 2000年9月29日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 B型
公称サイズ([1]時点)
身長 / 体重 161 cm / kg
スリーサイズ 75 - 57 - 75 cm
靴のサイズ 24.0 cm
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
備考 ミスiD2015ファイナリスト
他の活動 タレント女優YouTuber
事務所 トップコート
モデル: テンプレート - カテゴリ
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル ファッション美容
登録者数 非公開
総再生回数 185,707回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年10月3日時点。
テンプレートを表示

マーシュ 彩(まーしゅ あや、2000年(平成12年)9月29日 - )は、日本ファッションモデル女優YouTuber

略歴[編集]

アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフである[2]。家族は両親の他、2歳下の妹がいる[3]

小学2年生の時、お祭りでスカウトされたことをきっかけに[4]、東京の芸能事務所「オフィスサカイ」に所属し芸能活動を開始する。

2013年、東京都の女性アイドルグループ「F.A.R.M.」(2014年に「White Lace」へ改名)の一員として活動開始[5]

講談社が主催する女性アイドル発掘オーディション「ミスiD2015」において、過去最多の応募者数4000名の中からファイナリスト41名に選ばれ、ミスiD個人賞(木村ミサ賞 / 竹中夏海賞 / VOCE賞)の3冠を受賞し、「第2の1000年に一度のアイドル」として注目を集める。

2015年8月、ミスセブンティーン2015に選ばれて、セブンティーンの専属モデルとなった[6]

2016年1月をもってアイドルグループ「White Lace」としての活動を休止。

2019年8月1日、所属事務所をオフィスサカイからトップコートへ移籍。

2020年9月29日、YouTubeチャンネルを開設。

2021年4月30日発売のセブンティーン6月号でセブンティーンの専属モデルを卒業[7]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ホリミヤ 第2話・4話-最終話(2021年2月24日・3月10日 - 31日、MBSTBS) - 綾崎レミ 役

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ネット配信[編集]

舞台[編集]

  • 国連クラシックライブ音楽劇「赤毛のアン」(2009年 - 2010年、国際フォーラム) - 友人 役
  • ミュージカル「チャンス☆」2014(2014年、サンモールスタジオ) - 岸本麻衣 役、シンデレラガール賞受賞

CM[編集]

  • アイカツ!ミュージックビデオメーカー
  • HARUTA 「HARUTA IMAGE GIRL 2016」
  • 日本マクドナルド
    • マックシェイク はちみつレモン」篇(2016年2月 - )
    • 「北海道ミルクパイ」篇(2016年3月 - )
    • 「マックシェイク 甘夏みかん」篇(2016年5月 - )
    • 「マックシェイク 沖縄パイン」篇(2016年6月 - )
    • 「マックシェイク ヨーグルト」篇(2016年7月 - )
    • 「マックシェイク もも」篇(2016年8月 - )

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

  • ラブコエラジオ(TOKYO FM
  • ワロップラジオ局「放課後放送局」

MV[編集]

ミュージックドラマ[編集]

  • ゆりめり「12/23」
  • ゆりめり 「SING」

書籍[編集]

写真集[編集]

  • マーシュ&莉世 Memorial Photo Book(2013年3月31日)

雑誌連載[編集]

  • Seventeen(2015年9月1日 - 2021年4月30日、集英社) - 専属モデル

受賞歴[編集]

  • 講談社主催アイドル発掘オーディション「ミスiD2015」 木村ミサ賞 / 竹中夏海賞 / VOCE賞 3冠受賞(2014年9月26日)
  • 第2回 CONOMi制服コンテスト 準グランプリ受賞(2015年1月)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ http://www.office-sakai.co.jp/talent/aya.html
  2. ^ “東京・ホワイトレース(上)「天使すぎる」マーシュ彩をはじめ、清楚だが賑やかなキャラ勢揃い”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2015年4月18日). http://www.sankei.com/premium/news/150418/prm1504180017-n1.html 2016年4月6日閲覧。 
  3. ^ マーシュ彩 (2013年6月7日). “質問タイム♡”. オフィシャルブログ「虹彩日記」. CyberAgent. 2016年4月6日閲覧。
  4. ^ “【注目の人物】マックCMで踊る美少女が話題! ネットがザワつく“マーシュ彩”は第2の「1000年に一度のアイドル」?”. modelpress (モデルプレス). (2016年3月15日). http://mdpr.jp/interview/detail/1568917 2016年3月15日閲覧。 
  5. ^ “メンバー自ら作詞するグループ『F.A.R.M.』がいよいよ本格始動!”. GirlsNews! (つくばテレビ アイドル専門チャンネルPigoo). (2013年9月12日). http://girlsnews.tv/unit/101264 2016年2月24日閲覧。 
  6. ^ “「ミスセブンティーン2015」に3名が決定 「夏の学園祭」で初ランウェイ”. モデルプレス. (2015年8月25日). http://mdpr.jp/news/detail/1515878 2016年4月6日閲覧。 
  7. ^ “マーシュ彩「Seventeen」卒業を報告「たくさんの愛をありがとう」”. モデルプレス. (2021年5月1日). https://mdpr.jp/news/detail/2559279 2021年5月14日閲覧。 
  8. ^ “Vシネ「仮面ライダースペクター」にジェームス小野田、マーシュ彩が親子役で出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年10月24日). http://natalie.mu/eiga/news/206676 2016年10月25日閲覧。