マーティン・ジョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

マーティン・ジョーンズ(Martin Jones、1940年2月4日 - )は、イギリスピアノ奏者[1][2]

ウィットニーの生まれ。ロンドン王立音楽院でグイド・アゴスティ、ガイ・ジョンソンとゴードン・グリーンの各氏にピアノを師事。

1968年にクイーン・エリザベス・ホールとニューヨークのカーネギー・ホールでデビューを果たし、同年イギリスの音楽家慈善基金からマイラ・ヘス賞を贈られている。

1971年から1988年までカーディフ大学のピアニスト・イン・レジデンスを務めた。

1988年からニンバス・レーベルにメンデルスゾーンブラームスドビュッシーシマノフスキグレインジャーストラヴィンスキーコルンゴルトモンポウ等のピアノ曲を体系的に録音している。

[編集]

  1. ^ bach-cantatas.com
  2. ^ allmusic.com