マーベラス (ボクサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
マーベラス
基本情報
階級 フライ級
身長 154cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 1971年3月16日(44歳)
出身地 兵庫県
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 15
勝ち 9
KO勝ち 1
敗け 5
引き分け 1
テンプレートを表示

マーベラス 森本マーベラス もりもと、女性、1971年3月16日 - )は、日本プロボクサーである。兵庫県出身。スピードジム所属。本名は非公開だが、日本国外では「Misa Morimoto」として紹介される場合もある。日本人として初めてWBC女子世界王座に挑戦した選手である。

来歴[編集]

マーベラス森本として1999年5月31日プロデビュー。

2000年9月21日、高野由美と対戦し、10回判定勝ちを収め日本ミニフライ級王座を獲得した。

2003年6月25日、菊川未紀と対戦し、2-0の判定勝ちを収め日本バンタム級王座の獲得に成功、2階級制覇を果たした。この試合よりリングネームをマーベラスとする。

2013年12月24日、李仁栄が持つIFBA世界フライ級王座に挑戦したが、1-2の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2004年4月4日、小八ヶ代真紀と対戦し、6回判定勝ちを収め再起に成功した。

2005年6月28日、IFBA世界バンタム級王者金光玉WBC女子世界バンタム級初代王座決定戦を行い、10回判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2005年10月1日、藤本りえと対戦し、5回にバッティングでカットした傷が酷く試合続行が不可能となり、ジャッジの1人は藤本優勢と判断したが、他の2人のジャッジは引分と判断した為、試合は引き分けとなった。

2006年10月12日、Il-Lim Junに判定負け。この試合を最後に引退。

関連項目[編集]

空位
前タイトル保持者
中沢夏美
第2代JWBCミニフライ級王者

2000年9月21日 - 2003年

空位
次タイトル獲得者
袖岡裕子
空位
JWBCは1999年4月に設立
初代JWBCバンタム級王者

2003年6月25日 - 2005年

空位
次タイトル獲得者
ツバサ