ミカエル・アントンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミカエル・アントンソン Football pictogram.svg
Antonsson.png
ボローニャ時代(2011年)
名前
ラテン文字 Mikael Antonsson
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1981-05-31) 1981年5月31日(37歳)
出身地 カールスクルーナ
身長 189cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF(CB)
利き足 右足
ユース
1989-1995 スウェーデンの旗 シルヘーヴダ英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997 スウェーデンの旗 シルヘーヴダ 28 (8)
1997-2004 スウェーデンの旗 ヨーテボリ 51 (0)
2004-2006 オーストリアの旗 アウストリア・ヴィーン 28 (0)
2006-2007 ギリシャの旗 パナシナイコス 7 (0)
2007-2011 デンマークの旗 コペンハーゲン 86 (2)
2011-2014 イタリアの旗 ボローニャ 89 (2)
2014-2018 デンマークの旗 コペンハーゲン 44 (0)
1995-2018 通算 334 (10)
代表歴2
1996-1997 スウェーデンの旗 スウェーデン U-16 18 (2)
1998-1999 スウェーデンの旗 スウェーデン U-18 9 (0)
2002-2004 スウェーデンの旗 スウェーデン U-21 20 (1)
2004-2015 スウェーデンの旗 スウェーデン 28 (0)
監督歴
2017-2018 デンマークの旗 コペンハーゲン(選手兼任アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年9月1日現在。
2. 2018年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミカエル・アントンソンMikael Antonsson, 1981年5月31日 - )は、スウェーデンカールスクルーナ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

地元のクラブシルヘーヴダAIKでキャリアをスタートさせ、1997年にIFKヨーテボリへ加入。その後はオーストリア、ギリシャでのプレーを経て、2007年にデンマークFCコペンハーゲンへ移籍し、翌シーズンからのリーグ3連覇に貢献した。

2011年夏、セリエAボローニャFCへ移籍。

2014年7月28日、FCコペンハーゲンに2年契約で復帰[1]。2016年5月27日、クラブとの契約を2年延長した[2]

代表歴[編集]

スウェーデンの各年代で代表に選出され、2004年にはUEFA U-21欧州選手権に出場。2011年ごろからフル代表にも定着し、UEFA EURO 2012のメンバーに選出されたが、試合出場の機会はなかった。

指導歴[編集]

2017-18シーズンは選手兼任でアシスタントコーチを務める[3]。シーズン終了を以て契約満了となり現役を引退し、クラブのオペレーション・マネージャーに就任した[4]

タイトル[編集]

アウストリア・ヴィーン
FCコペンハーゲン

脚注[編集]

  1. ^ Officiellt: FC Köpenhamn värvar Mikael Antonsson”. Fotbolltransfers.com (2014年7月28日). 2018年9月1日閲覧。
  2. ^ Officielt: Mikael Antonsson förlänger med FC Köpenhamn”. Fotbolltransfers.com (2016年5月27日). 2018年9月1日閲覧。
  3. ^ Officiellt: Mikael Antonsson blir assisterande tränare i FC Köpenhamn”. Fotbolltransfers.com (2017年9月5日). 2018年9月1日閲覧。
  4. ^ Officiellt: Mikael Antonsson får ny roll i FC Köpenhamn”. Fotbolltransfers.com (2018年5月28日). 2018年9月1日閲覧。