ミゲル・アンヘル・ニエト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はニエト第二姓(母方の)はデ・ラ・カジェです。
ミゲル・アンヘル・ニエト Football pictogram.svg
名前
本名 ミゲル・アンヘル・ニエト・デ・ラ・カジェ
Miguel Ángel Nieto de la Calle
ラテン文字 Miguel Ángel Nieto
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1986-01-12) 1986年1月12日(32歳)
出身地 マドリード
身長 184cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 CDアルコヤーノ
ポジション MF
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミゲル・アンヘル・ニエト・デ・ラ・カジェMiguel Ángel Nieto de la Calle, 1986年1月12日 - )は、スペインマドリード出身のサッカー選手。ポジションはMFセグンダ・ディビシオンBCDアルコヤーノ所属。

ウィングを得意とし、スペイン版クリスティアーノ・ロナウドとも呼ばれる。

経歴[編集]

2000年にレアル・マドリードカンテラに入る。2004年にレアル・マドリードCに昇格し、3シーズンを同チームで過ごす。その間、何度かトップチームに招集されている。

トップチームでのデビュー戦となったのは、2006-07シーズンのUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ最終戦、ディナモ・キエフ戦である。リーグでのデビュー戦は2007年1月27日のバレンシアCF戦である。翌週のレバンテUD戦でも出場している。

2007-08シーズンはレアル・マドリード・カスティージャでプレーした。2008年7月1日、レアル・マドリードとの契約期間が終了し、UDアルメリアと5年契約を結んだ。2008-09シーズンは主力として期待されたが、10試合の出場(先発出場は4試合)に終わった。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 ヘレスCD 2011 (Loan)

脚注[編集]