ミゲル・メヒア (投手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミゲル・メヒア
Miguel Mejia
カンペチェ・パイレーツ
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区
生年月日 (1988-01-18) 1988年1月18日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2017年
プレミア12 2019年
獲得メダル
プエルトリコの旗 プエルトリコ
ワールド・ベースボール・クラシック
2017 野球

ミゲル・A・メヒアMiguel A. Mejia1988年1月18日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ブルックリン区出身のプロ野球選手投手)。2019年現在は、メキシカンリーグカンペチェ・パイレーツ所属。

埼玉西武ライオンズ在籍時は登録名をミゲル・メヒア[1]とし、略称はファーストネームのミゲルを使用[2]、ユニフォームの背ネームも「MIGUEL」となっている。台湾球界での登録名は「米吉亞M.M」だった。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

高校はプエルトリコの野球アカデミーで過ごした。その後、フロリダ国際大学へ進学する。

タイガース傘下時代[編集]

2009年デトロイト・タイガースと契約を結んだ。この年はルーキー級ガルフ・コースト・リーグ・タイガースとA+級レイクランド・フライングタイガースで計3試合に登板した。

2010年はA-級コネチカット・タイガースとA級ウェストミシガン・ホワイトキャップス、A+級レイクランド・フライングタイガースでプレーした。オフに退団した。

マーリンズ傘下時代[編集]

2011年フロリダ・マーリンズと契約を結んだ。この年は、A-級ジェームズタウン・ジャマーズで6試合に登板したが、不振で解雇された。その後、独立リーグであるアトランティックリーグブリッジポート・ブルーフィッシュと契約を結んだ。ここでは、13試合に登板した。その後、フロリダ・マーリンズに復帰(マイナー契約)。A級グリーンズボロ・グラスホッパーズでプレーした。オフに退団。また、第39回IBAFワールドカッププエルトリコ代表に選出されている。

台湾球界時代[編集]

2013年3月にCPBL兄弟エレファンツに入団。先発で18試合に登板し、5勝8敗、防御率3.39。中継ぎは3試合で0勝1敗だった。オフには北海道日本ハムファイターズの入団テストを受験するも不合格[3]

2014年1月28日にLamigoモンキーズへ移籍。抑えに転向し、5勝1敗35セーブ4ホールドを記録、最多セーブのタイトルを獲得した。台湾では2年間で、通算76試合(18先発)登板で10勝10敗35セーブ、防御率2.55だった。

西武時代[編集]

2014年11月、テスト生としてNPB埼玉西武ライオンズの秋季キャンプに参加する為、エスメリング・バスケスと共に来日した[4][5]11月13日にバスケスと共に西武との契約合意が発表された[6]

2015年は主に抑え候補として期待されたが、高橋朋己とのクローザー争いに敗れ、開幕は二軍スタートであった。故障もあって1軍登板は僅か4試合に終わり、同年10月2日に球団から契約を解除すると通告したことを発表された[7]。10月8日に自由契約が公示された[8]

西武退団後[編集]

2015年12月21日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結び、2016年はカブス傘下でプレー。12月10日にカブスとマイナー契約で再契約。

2017年開幕前の2月8日第4回WBCプエルトリコ代表に選出された[9]3月22日の決勝アメリカ合衆国戦に敗戦し、2大会連続で準優勝となった[10]。レギュラーシーズンでは前年に続きカブス傘下でプレー。オフに自由契約となり、11月17日にメキシカンリーグのメキシコシティ・レッドデビルズと契約。

2019年6月20日にメキシカンリーグのカンペチェ・パイレーツと契約。

プレースタイル[編集]

150キロを超えるストレートが武器で、スライダーやチェンジアップを投げることが出来る。

人物[編集]

埼玉西武ライオンズでは、同じチームにエルネスト・メヒア(登録名:メヒア)が在籍していることもあり、球団の勧めでファーストネームである「ミゲル」を登録名とした[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 兄弟 21 18 0 0 0 5 9 0 0 .357 464 107.2 103 7 32 0 8 77 3 1 54 39 3.26 1.25
2014 Lamigo 55 0 0 0 0 5 1 35 4 .833 235 58.0 46 1 15 4 2 46 3 0 11 8 1.24 1.05
2015 西武 4 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 23 3.2 10 1 3 0 0 4 1 0 6 6 14.73 3.35
CPBL:2年 76 18 0 0 0 10 10 35 4 .500 699 165.2 149 8 47 4 10 123 6 1 65 47 2.55 1.18
NPB:1年 4 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 23 3.2 10 1 3 0 0 4 1 0 6 6 14.73 3.35
  • 赤字はリーグ歴代最高
  • 2015年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 24 (2013年)
  • 5 (2014年)
  • 42 (2015年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 個人年度別成績 【ミゲル・メヒア (埼玉西武ライオンズ)】 - NPB公式サイト
  2. ^ 新外国人4選手 入団会見! - 西武球団公式サイト 2015年1月28日配信
  3. ^ 【日本ハム】外国人選手の入団テスト実施 - 日刊スポーツ 2013年10月20日配信
  4. ^ 西武、メヒア&バスケス両投手の入団テストへ サンケイスポーツ 2014年11月1日付け
  5. ^ 西武またメヒア獲り今度は台湾セーブ王 - 日刊スポーツ 2014年10月30日付け
  6. ^ 新外国人選手獲得のお知らせ - 西武球団公式サイト 2014年11月13日配信
  7. ^ 埼玉西武ライオンズ選手契約について 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (2015年10月2日) 2015年11月27日閲覧
  8. ^ 2015年度 自由契約選手”. 日本野球機構 (2015年10月8日). 2015年10月9日閲覧。
  9. ^ Young stars join Beltran, Yadi for Puerto Rico MLB.com (英語) (2017年2月8日) 2017年3月16日閲覧
  10. ^ American Beauty: USA dominates PR in final World Baseball Classic (英語) (2017年3月22日) 2017年3月23日閲覧
  11. ^ 【西武】「レオのミゲル君」襲名!メヒアと同姓、150キロ超え右腕 - スポーツ報知 2015年1月28日配信

関連項目[編集]