ミステリーベスト21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ミステリーベスト21はNETテレビ(現・テレビ朝日)にて1962年8月10日から12月28日まで金曜夜に放送されたオムニバス形式のミステリーテレビドラマ東映制作。全21回。松下電器産業一社提供。

概要[編集]

当時の人気推理作家が自選した21本の作品を一流の脚本、監督陣が映像化したミステリードラマ。

なお番組は1962年12月28日まで続いたが、その後1963年1月25日まで過去作品を再放送して、2月から開始する海外作品『ギャラント・メン』につなげた。

本作品のポジフィルムの現存について、東映には音声素材が行方不明のため、第1話と第6話のサイレント状態のオープニング部分とエンディング部分の保存が確認されている。東映チャンネルでもこれまで第1話の放送もされておらず、本編のフィルムの現存は不明である。また第1話と第6話のサイレントのオープニング映像以外、本編のビデオ、LD、DVD、ブルーレイ化はされていない。

放送時間[編集]

放送期間 放送時間(JST
1962.8.10 1962.9.28 金曜22:00 - 23:00
1962.10.5 1963.1.25 金曜21:15 - 22:15

放映リスト[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 音楽 監督 出演者
1 1962年
8月10日
事件の成立 菊村到 長谷川公之 山本直純 関川秀雄 南廣、北城由紀子、戸浦六宏長門勇室田日出男河野秋武
2 8月17日 期待となづける 樹下太郎 若尾徳平 久保菜穂子、横井正明、松本朝夫佐竹明夫筑波久子
3 8月24日 現行犯 有馬頼義 石井輝男 石井輝男 渡辺文雄三原葉子中村是好八代万智子本山可久子
4 8月31日 銀の河 水上勉 大和久守正 佐伯清 北村和夫龍岡晋三津田健、北城由紀子、有馬昌彦
5 9月7日 落日の群像 黒岩重吾 阿部圭一 石井輝男
広渡一郎
多々良純根岸明美沼田曜一十朱久雄
6 9月14日 人脳培養事件 佐野洋 大津皓一 山下毅雄 佐藤肇 原保美、広村芳子、神田隆神山繁村上冬樹
7 9月21日 細い赤い糸 飛鳥高 西沢裕子 鈴木敏郎 堀雄二今井健二徳大寺伸福田公子左京未知子
8 9月28日 いえの芸 戸板康二 近藤竜太郎 松浦浪路、薄田研二、柏木優子
9 10月5日 結婚って何さ 笹沢左保 今村文治 山田達雄 松尾和子待田京介、沢村みつ子、潮風みどり、久保春二
10 10月12日 カードは一度戻ってくる 梶山季之 松木ひろし 小池淳 中谷一郎木村俊恵浜田寅彦川口敦子
11 10月19日 闇から来る 石原慎太郎 小滝光郎 松島稔 市川小太夫川合伸旺魚住純子中村竜三郎花岡菊子
12 10月26日 人それを情死と呼ぶ 鮎川哲也 土屋啓之助 中川弘子、星みち子、成瀬昌彦、宇治かほる、小笠原章二郎
13 11月2日 能面の家 曽野綾子 須崎勝彌 松島稔 服部哲治、津島恵子久松保夫、森健二、湊俊一、太宰久雄
14 11月9日 作並 島田一男 高岩肇 鈴木敏郎 水島道太郎日高澄子泉京子宮園純子
15 11月16日 これが法律だ 高木彬光 北一郎 土居通芳 天知茂、松本朝夫、中原美紗緒加藤嘉上田吉二郎、長門勇
16 11月23日 白と黒 横溝正史 直居欽哉 松島稔 船山裕二、須藤健高倉みゆき青山ミチ、千葉信男
17 11月30日 二夜の女 多岐川恭 伊賀山正光 加藤治子山岡久乃内田稔
18 12月7日 長い長い眠り 結城昌治 故里やよい 桑山正一関千恵子渥美国泰トニー谷筑紫あけみ八波むと志
19 12月14日 チンネの裁き 新田次郎 浅川清道 鈴木敏郎 沼田曜一、長谷百合、新宮寺寛、鈴木志郎、小瀬格、原田甲子郎
20 12月21日 屋根裏の散歩者 江戸川乱歩 赤坂長義 赤坂長義 倉田爽平明智十三郎炎加世子入川保則芦屋小雁細川俊夫
21 12月28日 濁った陽 松本清張 島津昇一 伊豆肇、矢代京子、笠間雪雄、光岡早苗
NET 金曜22時枠
前番組 番組名 次番組
ミステリーベスト21
(1962年8月 - 9月)
ミステリーベスト21
(21:15 - 22:15)
【45分繰り上げて継続】
真珠の小箱
(22:15 - 22:30)
毎日放送制作】
グズマン
(22:30 - 23:00)
NET系 金曜21:15 - 22:15枠
トラックダウン
(21:15 - 21:45)
スタジオセブン
(21:45 - 22:00)
ミステリーベスト21
(22:00 - 23:00)
ミステリーベスト21
(1962年10月 - 1963年1月)