ミス・コリア (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ミス・コリア』は、韓国MBCで、2013年に全20話で放送されたテレビドラマである。

ミス・コリア
各種表記
ハングル 미스코리아
発音 ミス・コリア
ローマ字 Miseukolia
英語表記: Miss Korea
テンプレートを表示

概要[編集]

韓国のミス・コンテストである「ミス・コリア」を題材にしたテレビドラマである。

韓国が経済危機に陥り、国際通貨基金(IMF)の融資を受け、また大韓航空801便が墜落した事故などで国民が憂鬱な気持ちとなる中、国家の再生へ尽力しようとする1997年ごろが物語の舞台となるヒューマンストーリー仕立てのラブコメディー[1]

この経済危機のあおりを受けて、会社倒産の危機に瀕していたVIVI化粧品の社長・キム・ヒョンジュンは、自らの会社からミス・コリアを創り出そうと思いつく。ヒョンジュンは、百貨店でエレベーターガールとして活動する高校時代のガールフレンドだったオ・ジヨンに託し、ミス・コリアのコンテスト出場・入賞と、会社の社運をかけて取り組もうとする[2]

劇中ではこれまで公開されることがなかった、ミス・コリアの様々な美を手に入れるまでのノウハウを、過去の同コンクール受賞者や、養成機関(審査員、美容研究団体、その他専門家)への取材を通して、ドラマの劇中で紹介する試みもしている[1]

出演[編集]

主人公[編集]

ドリーム百貨店エレベーターガール
VIVI化粧品社長

VIVI化粧品の関係者[編集]

  • キム・ガンウ:チェ・ジェファン
研究員
  • キム・ホンサム:オ・ジョンセ
企画室長
研究室長

その他[編集]

ミス・コリア代表候補で、オ・ジヨンのライバル
  • マ・エリ:イ・ミスク
ミス・コリアの美容指導者で美容室オーナー
  • ヤン・チュンジャ:ホン・ジミン
マ・エリと敵対関係にあるライバルの美容室オーナー
  • キム・ガンシク:チョ・サンギ
キム・ガンウの実兄。ライバルのパダ化粧品企画理事で、ガンウ、ヒョンジュンとは敵対関係にある
  • イ・ユン:イ・ギウ
外資系の投資会社代理人で、オ・ジヨンを初恋の相手と慕う
  • チョン・ソンセンイ・ソンミン朝鮮語版
ヒョンジュンの借金取り立ての監視人であるとともに、ファジョンを恋人のように慕う

備考[編集]

スタッフ[編集]

  • 演出 クォン・ソクチャン
  • 脚本 ソ・スクヒャン

韓国国外での放送[編集]

日本[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b ミス・コリア(KNTV)
  2. ^ BS日テレ「ミス・コリア」番組概要