ミス・ユニバース1988

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミス・ユニバース1988
開催日 1988年5月24日[注釈 1]
司会者 アラン・シックトレイシー・スコギンズ
会場 台湾台北市
林口体育館
放送局 CBS, CTS
参加 66
セミファイナル 10
不参加
再参加
優勝者 ポーンティップ・ナキランカノーク[1]
タイ王国の旗 タイ
好感度部門 リザ・マリア・カマチョ
グアムの旗 グアム
民族衣装部門 ポーンティップ・ナキランカノーク
タイ王国の旗 タイ
フォトジェニック部門 トレイシー・ウィリアムズ
イングランドの旗 イングランド

ミス・ユニバース1988(Miss Universe 1988、第37回ミス・ユニバース世界大会)は1988年5月24日[注釈 1]国華航空の提供により台湾台北市の林口体育館で開催された。タイポーンティップ・ナキランカノークが優勝し、チリセシリア・ボロッコから栄冠を授けられた。この年は66か国の代表が競った。日本坂口美津穂は第4位に入賞し、1975年中山幸子以来13年ぶりの入賞、1970年島田純以来18年ぶりの上位入賞となった。またベスト・ナショナル・コスチューム部門でもタイ、USAに次いで3位に入った。

最終結果[編集]

入賞者[編集]

最終結果 参加者
ミス・ユニバース1988
第2位
第3位
第4位
第5位
トップ10

特別賞[編集]

開催都市[編集]

ボブ・バーカーが1988年大会も司会をしたいと表明した後、フィンランドヘルシンキが開催都市に選ばれた。1988年1月3日、ヘルシンキのライモ・イラスキヴィ市長は批判問題のため、同市で1988年大会を開催しないと表明した。ヘルシンキが1988年大会を返上した翌日の1月4日、台北市許水徳市長は同大会を台北で開催すると表明した。

参考文献一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b この大会は台湾標準時UTC+8)で午前8時に開催された。アメリカ大陸では、これは合衆国を含む地方時で5月23日であった。