ミチェル・サルガド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサルガド第二姓(母方の)はフェルナンデスです。
ミチェル・サルガド Football pictogram.svg
Míchel Salgado in Tehran.jpg
2015年のサルガド
名前
本名 ミゲル・アンヘル・サルガド・フェルナンデス
Miguel Ángel Salgado Fernández
愛称 ミチェル[1]、Il Due[2]
ラテン文字 Míchel Salgado
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1975-10-22) 1975年10月22日(43歳)
出身地 アス・ネベス
身長 176cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DF(右サイドバック)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1995
1995-1999
1996-1997
1999-2009
2009-2012
スペインの旗 セルタB
スペインの旗 セルタ
スペインの旗 サラマンカ
スペインの旗 レアル・マドリード
イングランドの旗 ブラックバーン
20 (0)
92 (3)
36 (1)
254 (4)
66 (0)
代表歴
1994-1995
1995
1995
1996-2000
1998-2006
U-18スペイン
U-19スペイン
U-20スペイン
U-21スペイン
スペインの旗 スペイン
7 (0)
2 (0)
5 (1)
10 (0)
53 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年8月21日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミチェル・サルガド (Míchel Salgado)ことミゲル・アンヘル・サルガド・フェルナンデス(Miguel Ángel Salgado Fernández, 1975年10月22日 - )は、スペイン王国ガリシア州アス・ネベス出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代は、スペイン代表でポジションはディフェンダー

好きなアーティストはU2。既婚者であり、義父は元レアル・マドリード会長のロレンソ・サンスである[3]

経歴[編集]

クラブ[編集]

セルタ・デ・ビーゴ[編集]

ガリシア州ポンテベドラ県アス・ネベスに生まれた。1994年に地元のセルタ・デ・ビーゴの下部組織に入団し、1995年1月22日、レアル・マドリード戦(0-4)でプリメーラ・ディビシオン(1部)デビューした。1995-96シーズンまでにレギュラーに定着することができず、1996年夏にセグンダ・ディビシオン(2部)のUDサラマンカにレンタル移籍した。1998年2月、アトレティコ・マドリード戦でジュニーニョ・パウリスタに危険なバックチャージを仕掛け、その結果負傷したジュニーニョは6ヶ月間を棒に振って1998 FIFAワールドカップ出場も逃した[4][5][6]

レアル・マドリード[編集]

1999年7月1日、移籍金1100万ユーロでレアル・マドリードに移籍した[4]。2000年代前半のクラブは銀河系政策と呼ばれる強化方針の元にスター選手を多数獲得しており、攻撃参加の得意な左サイドバックのロベルト・カルロスが脚光を浴びていたが、サルガドも豊富な運動量と献身的な守備でチームの土台を支えた。1999-2000シーズンはリーグ戦29試合に出場し、UEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。

2004-05シーズンまでは不動の右サイドバックとして多くのタイトル獲得に貢献したが、2005年夏にセビージャFCから若手のセルヒオ・ラモスが加入し、さらに2006年冬にはシシーニョが加わり、激しいポジション争いを演じた。セルヒオ・ラモスはセンターバックとして出場することが多かったが、シシーニョの加入直後に負傷して長期離脱を余儀なくされ、右サイドバックのポジションを明け渡した。

2006-07シーズン序盤にはシシーニョがシーズンの大半を棒に振る大怪我を負い、若手のミゲル・トーレスなどと併用されて16試合に出場して30回目のリーグ優勝に携わることができた。2007年夏にはセンターバックのペペクリストフ・メッツェルダーが加入し、セルヒオ・ラモスが本来のポジションである右サイドバックに戻ったため、先発出場の機会は激減したが、負傷者が多かったためにある程度の出場機会は得られた。2008-09シーズンではセンターバックの選手に負傷が非常に多く、セルヒオ・ラモスがセンターバックに入りサルガドが右サイドバックで先発出場することも多かった。2007-08シーズンと2008-09シーズンは合わせて17試合しか出場することができず、2008-09シーズン最終節のCAオサスナ戦(1-2)では退場処分を受けた。2009年8月4日、すでにプレシーズンも半ばにさしかかっていた頃に契約解除が決まった[7]

ブラックバーン・ローヴァーズFC[編集]

34歳になろうとしていた2009年夏、プレミアリーグブラックバーン・ローヴァーズFCのトライアルでのプレーがサム・アラーダイス監督の目に適い、8月19日に2年契約を結んだ[8][9]。9月12日のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦(3-1)でデビューし、10月27日のフットボールリーグカップピーターバラ・ユナイテッドFC戦で初得点を決めた。2011年1月27日、35歳になっていたサルガドはクラブとの契約を延長し[10]、11—12シーズンをもって36歳で現役を引退した。

代表[編集]

スペイン代表[編集]

各年代の世代別スペイン代表を経験し、1998年9月5日、UEFA欧州選手権2000予選キプロス戦(2-3)でスペインA代表デビュー。UEFA欧州選手権2000本大会に出場するメンバーにも選ばれ、レギュラーとして起用された。

2002年に日本と韓国で共催された2002 FIFAワールドカップにも出場が確実視されていたが、大会直前で負傷して出場を逃した。2004年のUEFA欧州選手権2004も同様に出場を逃したが[11]、2006年にドイツで開催された2006 FIFAワールドカップにはセルヒオ・ラモスの控えとして出場した。

ガリシア州選抜[編集]

ガリシア州アス・ネベス出身のサルガドはガリシア州選抜としてもプレーした。

指導者[編集]

現役引退後は、ドバイに移住して古巣レアル・マドリードとアラブ首長国連邦サッカー協会が提携するドバイ・フットボールアカデミーのディレクターを務め、その傍らFIFAの大使に就任して若年層の育成に携わっている。また2016年5月20日には、現役時代もプレーした故郷のガリシア州選抜の監督(元デポルティボフランと共同)に就任している[12]

所属クラブ[編集]

1996-1997 →スペインの旗 UDサラマンカ (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

代表[編集]

個人成績[編集]

代表での年別出場試合数[編集]


スペイン代表国際Aマッチ
出場得点
1998 3 0
1999 9 0
2000 5 0
2001 0 0
2002 5 0
2003 10 0
2004 8 0
2005 8 0
2006 5 0
通算 53 0

脚注[編集]

  1. ^ 幼少期に入団したクラブにミゲルという名前の選手がすでにふたりいたため、監督がミチェルという愛称を付けた
  2. ^ Diez años de Il Due El Mundo、2005年1月22日 (スペイン語)
  3. ^ Míchel Salgado and Malula Sanz esperan su tercer hijo (スペイン語)
  4. ^ a b Euro 2000 profileBBC Sport
  5. ^ Juninho, roto – Una fractura de peroné le aparta del Atlético y casi seguro del Mundial El Mundo、 1998年2月2日 (スペイン語)
  6. ^ El Celta exige para Míchel Salgado el beneficio de la duda El Mundo、1998年2月19日 (スペイン語)
  7. ^ “Official announcement”. レアル・マドリード公式サイト. (2009年8月4日). http://www.realmadrid.com/cs/Satellite/en/1202777494192/noticia/ComunicadoOficial/MICHEL_SALGADO_2009-08-04.htm 2009年8月4日閲覧。 
  8. ^ Salgado signs ブラックバーン・ローヴァーズFC 公式サイト
  9. ^ “Salgado set for Blackburn Rovers”. Blackburn Citizen. (2009年8月19日). http://www.blackburncitizen.co.uk/sport/4553432.Salgado_set_for_Blackburn_Rovers_move/ 2009年8月19日閲覧。 
  10. ^ “Salgado happy to extend his Blackburn deal”. Football Press. (2011年1月28日). http://www.footballpress.net/?action=read&idsel=77946 2011年6月16日閲覧。 
  11. ^ Goodbye pharoes, hello Faro UEFA.com、2004年6月12日
  12. ^ ミチェル・サルガド氏がガリシア州選抜の監督に 「いつかセルタ監督になれたら…」 Goal.com、2016年5月23日