ミッキーの誕生日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミッキーの誕生日
Mickey's Birthday Party
監督 ライリー・トムソン
製作総指揮 ウォルト・ディズニー
出演者 ウォルト・ディズニー
テルマ・ボードマン
クラレンス・ナッシュ
フローレンス・ギル
ピント・コルヴィッグ
配給 アメリカ合衆国の旗 RKO Radio Pictures
公開 1942年2月7日
上映時間 約8分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ミッキーの芝居見物
次作 ミッキーのオーケストラ
テンプレートを表示

ミッキーの誕生日』(原題:Mickey's Birthday Party)は1942年2月7日に公開されたウォルト・ディズニー・カンパニーが制作したアニメーション短編映画作品。ミッキーマウスの短編映画シリーズの一作品。1931年度制作のモノクロ短編「『ミッキーの誕生日』(原題:The Birthday Party )」のカラーリメイク作である。また、英語版では長年ミニーマウスの声を演じたテルマ・ボードマンが出演した最後の短編映画作品となった。

概要[編集]

1931年度版ではメインの登場人物であるミッキーマウス、ミニーマウス、ホーレス・ホースカラー、クララベル・カウの他は、当時の短編作品でエキストラとして共演した多くの動物キャラクターが登場していたが、リメイク版では1931年以降に登場した主要キャラクターが出演している。それに伴い劇中の展開にも変更が加えられている。

あらすじ[編集]

今日はミッキーの誕生日。ミッキーを驚かそうとみんなは部屋の中に隠れ、入ってきたミッキーがミニーに挨拶をしてキスを迫ろうとした瞬間、一斉に飛び出してお祝いの言葉をかける。ミッキーはミニーから送られた誕生日プレゼントのオルガンを恐る恐る弾こうとするが、うまく扱えない。代わりにミニーが演奏を始め、音楽に合わせてみんな一緒にダンスを楽しむ。一方、ケーキ作りを頼まれたグーフィーは独り厨房でケーキを焼き上げようとするが、なぜか失敗続きでうまくいかない。仕方なくお店でケーキを買ってきて何とか間に合わせ、誕生日の歌に合わせてみんなの元へケーキを運ぶが、うっかりケーキを放り投げてミッキーにぶちまけてしまう。クリーム塗れになりながらも、ミッキーはみんなからの祝福に嬉しそうな笑顔を見せるのだった。

スタッフ[編集]

声の出演[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
ミッキーマウス ウォルト・ディズニー 後藤真寿美 青柳隆志
ミニーマウス テルマ・ボードマン 下川久美子 水谷優子
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 関時男 山寺宏一
グーフィー ピント・コルヴィッグ 小山武宏 島香裕
クララ・クラック フローレンス・ギル - -
クララベル・カウ - -
ホーレス・ホースカラー - -
ナレーション - 江原正士 -

映像ソフト化[編集]

  • 『夢と魔法の宝石箱 がんばれミッキー』(VHS、ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント、旧吹き替え版)
  • 『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』(DVD、ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント、新吹き替え版)