ミッキー・キャラウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミッキー・キャラウェイ
Mickey Callaway
ニューヨーク・メッツ 監督 #36
Mickey Callway on March 3, 2019 (cropped).jpg
2019年3月3日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州メンフィス
生年月日 (1975-05-13) 1975年5月13日(44歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1996年 MLBドラフト3巡目
初出場 MLB/ 1999年6月12日
KBO/ 2005年4月3日
CPBL/ 2009年4月2日
最終出場 MLB/ 2004年8月21日
KBO/ 2007年6月6日
CPBL/ 2009年6月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

マイケル・クリストファー・キャラウェイMichael Christopher Callaway, 1975年5月13日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州メンフィス出身のプロ野球監督、元プロ野球選手投手)。右投右打。現在は、MLBニューヨーク・メッツで監督を務める。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

高校時代、1993年MLBドラフト16巡目(全体442位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名されたが、この時は入団せずにミシシッピ大学へ進学した。

現役時代[編集]

1996年MLBドラフト7巡目(全体214位)でタンパベイ・デビルレイズから指名され、プロ入り。現役時代、メジャーではデビルレイズ、アナハイム・エンゼルステキサス・レンジャーズの3球団でプレーした。

2005年からは韓国へ渡り、KBO現代ユニコーンズ(2005年 - 2007年)でプレー。移籍1年目から2年連続で二桁勝利(16勝、14勝)を挙げた。2007年途中に退団後はテキサスA&M大学で臨時コーチを務めた。

その後は独立リーグユナイテッドリーグ・ベースボールラレド・ブロンコス英語版2008年。投手コーチ兼任)、CPBL統一セブンイレブン・ライオンズ2009年)でプレーして引退した。

引退後[編集]

引退翌年の2010年にはクリーブランド・インディアンス傘下のA級レイクカウンティ・キャプテンズの投手コーチに就任した。2011年はA+級キンストン・インディアンスの投手コーチ、2012年は傘下マイナーの投手コーディネイターを務めた[1]

2013年から5年間はインディアンスの投手コーチを務め、サイ・ヤング賞を2度受賞したコーリー・クルーバーなど何人もの投手のブレイクを支えた[2]

2017年10月23日、ニューヨーク・メッツの第21代監督に就任した[3]

詳細情報[編集]

年度別監督成績[編集]

年度 球団 地区 年齢 試合 勝利 敗戦 勝率 順位/チーム数 備考 ポストシーズン
勝敗
2018 NYM NL 東 43歳 162 77 85 .475 4 / 5  
MLB:1年 162 77 85 .475    

背番号[編集]

  • 61(1999年)
  • 51(2001年 - 2003年途中)
  • 36(2003年途中 - 2004年、2018年 - )
  • 24(2005年 - 2006年)
  • 33(2007年)
  • 44(2009年、2013年)
  • 32(2014年 - 2017年途中)
  • 13(2017年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ The Official Site of The New York Mets: Team: Manager and Coaches
  2. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2018』廣済堂出版、2018年、295頁。ISBN 978-4-331-52148-9。
  3. ^ Anthony DiComo (2017年10月23日). “Mets name, introduce new manager Callaway” (英語). MLB.com. 2019年1月28日閲覧。

関連項目[編集]