ミッキー・スタンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミッキー・スタンリー
Mickey Stanley
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州ケント郡グランドラピッズ
生年月日 (1942-07-20) 1942年7月20日(76歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1961年
初出場 1964年9月13日
最終出場 1978年9月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴

ミッチェル・ジャック・スタンリーMitchell Jack Stanley, 1942年7月20日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州ケント郡グランドラピッズ出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

経歴[編集]

1961年デトロイト・タイガースと契約してプロ入り。

1964年にメジャーデビューすると、好守の中堅手として活躍した。ゴールドグラブ賞は通算4度受賞しており、1968年は130試合、1970年は132試合に出場していずれも無失策だった。なお、1968年のワールドシリーズでは、打力優先のラインナップを組むために7試合とも遊撃手で先発出場している。

打撃面では打率は低かったが、1970年に11三塁打、1973年に17本塁打と長打力のあるところを見せている[1]。その後、1978年に引退した。

詳細情報[編集]

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 49(1964年 - 1965年)
  • 24(1966年 - 1978年)

脚注[編集]

  1. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、272頁。ISBN 978-4-905369-67-7。

関連項目[編集]