ミックスゾーン (ラジオ番組制作会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社ミックスゾーン
MIXZONE Inc.
種類 株式会社
略称 ミックスゾーン
本社所在地 100-0006
東京都千代田区有楽町1-9-3
糖業会館・ニッポン放送本社ビル7階
本部所在地 100-0006
東京都千代田区有楽町1-9-3
糖業会館・ニッポン放送本社ビル7階
設立 2008年7月17日
(株式会社エル・ファクトリー)
業種 サービス業
法人番号 2010001119002 ウィキデータを編集
事業内容 放送番組制作事業
音響技術制作事業
アナウンサー派遣事業
イベント等制作事業
演劇企画・制作事業
代表者 代表取締役社長 松村𠮷洋
資本金 5000万円
従業員数 105人(平成30年4月1日現在)
主要株主 ニッポン放送
外部リンク https://mixzone.co.jp/
特記事項:2018年4月1日付でエル・ファクトリーサウンドマンを吸収合併し、名称変更。
テンプレートを表示

株式会社ミックスゾーン: MIXZONE Inc.)は、ニッポン放送グループのラジオ番組、イベント、演劇等の制作会社である。

概要[編集]

2018年4月1日、ニッポン放送100%子会社の関連企業として、番組制作、アナウンサーの派遣事業を行ってきたエル・ファクトリーが、同じくニッポン放送の子会社として37年間にわたり番組企画、制作、ディレクション事業を主体としてきたサウンドマンを吸収合併して発足した[1][2]。合併理由は、「今までの現業に加えて更なる新たなビジネスチャンス開拓を目指すことを目的」と説明している[2]

所在地は旧サウンドマンが本社を置いていた日比谷U-1ビルに移転したが、2019年8月13日に旧エル・ファクトリーが分室を置いていた、糖業会館・ニッポン放送本社ビルの7階に同社本社として、改めて再移転している[3]

主な事業内容[編集]

  • ラジオ番組の企画・制作(旧サウンドマン・旧エル・ファクトリーが行っていた事業)
  • ラジオCMの制作(旧サウンドマン・旧エル・ファクトリーが行っていた事業)
  • ラジオ番組のエンジニア(旧サウンドマンが行っていた事業) - ニッポン放送の生放送番組のほぼ全て(スポーツ番組も含む)を担当
  • 音響PA(ミキサー業務)(旧サウンドマンが行っていた事業)
  • イベント事業(旧サウンドマン・旧エル・ファクトリーが行っていた事業)
  • デジタルコンテンツの制作(旧エル・ファクトリーが行っていた事業)
  • アナウンサーの派遣(旧エル・ファクトリーが行っていた事業)
  • アナウンスセミナーの開催(ニッポン放送と共同開催)(旧エル・ファクトリーが行っていた事業)
  • 興行演劇の企画・制作(ミックスゾーン発足からの新規事業)

所属タレント[編集]

会社発足時点で、上柳を除きエル・ファクトリーからの転籍。
また、2015年新卒及び第二新卒入社以降のニッポン放送アナウンサーの所属は子会社である旧:エル・ファクトリーから継続されているが、採用作業はニッポン放送の側で行っている。[4]そのため、当該事務所の所属として紹介されていなかったが、2019年10月以後からは出向所属として同社Webサイトにて紹介している。
合併以後の就業待遇等はミックスゾーンの基準に準じている。

アナウンサー[編集]

以下ニッポン放送出向所属者
CP局アナウンス室
報道スポーツコンテンツセンター所属

タレント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社ミックスゾーンの情報 | 国税庁法人番号公表サイト
  2. ^ a b 株式会社サウンドマンと株式会社エル・ファクトリーの合併について”. 株式会社サウンドマン、株式会社エル・ファクトリー (2017年11月1日). 2018年4月6日閲覧。
  3. ^ 美味しいお昼のご紹介”. MIXZONE管理本部ブログ(ミックスゾーン) (2019年9月26日). 2019年10月1日閲覧。
  4. ^ “ニッポン放送 「プロフェッショナル アナウンス セミナー2018」のご案内” (プレスリリース), ミックスゾーン, (2018年7月2日), オリジナルの2018年7月14日時点におけるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20180714051102/https://mixzone.co.jp/news/detail?id=5 2018年3月5日閲覧。