ミツバチ (遊助の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ミツバチ
遊助シングル
初出アルバム『あの・・夢もてますケド。
B面 SUMMER TIME
今日の花
ESCAPE 遊turing 成田誠(通常盤)
リリース
規格 CD
ジャンル J-POP
時間
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
作詞・作曲 遊助
チャート最高順位
遊助 シングル 年表
ライオン
(2010年)
ミツバチ
(2010年)
ひと
(2010年)
テンプレートを表示

ミツバチ」は、遊助の楽曲で、5枚目のシングル2010年7月28日ソニー・ミュージックレコーズから発売された。

テーマは、「合言葉は“ガンバンベ!”

概要[編集]

前作「ライオン」から約4ヵ月ぶりのシングルで、前作同様に黄色の動物がタイトルになっている。前作と同じく特殊紙ジャケットの初回生産限定盤(CD+DVD付)と通常盤(初回仕様限定盤のみ格言カード1枚(3種類)封入)の2タイプで発売される。また、特殊紙ジャケットにはライオン時の遊助も写っている。

形態[編集]

  • 初回生産限定盤
    • CD+DVD(8min)+特殊紙ジャケット仕様。
  • 通常盤
    • ボーナス・トラック「ESCAPE 遊turing 成田誠」収録。

収録内容[編集]

CD[編集]

  1. ミツバチ [4:11]
    (作詞:遊助、作曲:遊助/N.O.B.B、編曲:N.O.B.B)
    • ABCマート『スーパーサマーセール』篇CMソング(本人出演)
    • トリニダード・トバゴ発祥の音楽「ソカ」の要素を取り入れた曲。歌詞は、働きバチとしてハチ社会を支えるミツバチを婚活ブームに代表されるような現代の積極的でたくましい女性に喩えたものである。このシングルを紹介するAmazon.co.jpのページにはレビューの書き込みが殺到し、一部メディアで「アマゾンとしては異例の炎上状態」と報じられた[3]。この騒動も交え、サビの歌詞の一部が「〜とかマジ勘弁www」としてインターネットミームとなり、後に2010年度ネット流行語大賞には6位に入賞。上地は「ふつふつと熱いものがわいてくるような曲にしたかったので、『草食系とかマジ勘弁』という歌詞にした。どんな形でも話のネタになるなら、それだけ誰かの耳に入ったということ。ありがたいです。」と笑顔でコメントした[4]
    ミュージック・ビデオ宮古島で撮影された。なお、ビデオ内には撮影現場に偶然いた島田紳助が少しだけ出演していると上地がブログで話している[5]
  2. SUMMER TIME [3:59]
    作詞:遊助、作曲・編曲:今井大介
  3. 今日の花 [5:15]
    作詞:遊助、作曲:遊助/Carlos K.、編曲:Carlos K.
    CD発売より先に音楽ダウンロードサイトに配信されていた。CD発売が決まってからも遊助は収録するかしないかを迷ったとブログに書いている。[要出典]
  4. ESCAPE 遊turing 成田誠 [3:16]
    作詞:遊助、作曲:遊助/菅谷豊、編曲:菅谷豊
    「ESCAPE 遊turing 成田誠」の「成田誠」とは、『逃亡弁護士』で主演の上地が演じている役であり、楽曲は上地が成田誠の気持ちになって制作した曲である[6]
  5. ミツバチ -instrumental- [4:09]

DVD(初回生産限定盤のみ)[編集]

  1. ミツバチ Music Video

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “遊助、お盆に里帰り! 横浜スタジアム3万人ライヴ!”. CDJournal ニュース (株式会社ジャーナル). (2010年8月16日). https://www.cdjournal.com/main/news/-/33172 2019年10月19日閲覧。 
  2. ^ Mステ パワーランキング”. ミュージックステーション公式サイト. テレビ朝日 (2010年7月30日). 2013年3月3日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ “「遊助」の新曲「ミツバチ」 酷評レビュー殺到でアマゾン炎上”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2010年8月3日). http://www.j-cast.com/2010/08/03072636.html?p=all 2019年10月19日閲覧。 
  4. ^ “ネット流行語大賞2010決定 1位は「そんな装備で大丈夫か?」”. (2010年12月2日). オリジナルの2010年12月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101203203947/http://sankei.jp.msn.com/economy/it/101202/its1012020803001-n1.htm 2019年10月19日閲覧。 
  5. ^ しんすけお父ちゃん(笑)”. 上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」 Powered by Ameba (2010年7月12日). 2019年10月19日閲覧。
  6. ^ ““逃亡弁護士”上地雄輔、初主演ドラマの役柄で新曲発表”. ORICON NEWS (オリコン). (2010年7月20日). https://www.oricon.co.jp/news/78255/full/ 2019年10月19日閲覧。