ミハイル・ガントヴァルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月
ミハイル・ハノノヴィチ・ガントヴァルク
生誕 (1947-02-25) 1947年2月25日
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の国旗 ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国レニングラード
学歴 レニングラード音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト指揮者
担当楽器 ヴァイオリン

ミハイル・ハノノヴィチ・ガントヴァルクロシア語: Михаил Ханонович Гантварг, ラテン文字転写例:Mikhail Khanonovich Gantvarg, 1947年2月25日 - )は、ソビエト連邦出身のヴァイオリン奏者、指揮者[1][2]

経歴[編集]

レニングラードの生まれ。レニングラード音楽院ミハイル・ヴァイマンの薫陶を受け、1967年のパガニーニ国際コンクールで6位入賞を果たす。1975年から1987年までレニングラード交響楽団のコンサートマスターを務め、1987年にレニングラード・ソロイスツを結成して指揮活動にも進出した。2007年から母校のサンクトペテルブルク音楽院の教授となり、2011年から2015年まで同音楽院の院長を務めた。

[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]