ミハイル・シュヴィドコイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
M・E・シュヴィドコイ

ミハイル・エフィーモヴィチ・シュヴィドコイロシア語: Михаи́л Ефи́мович Швыдко́й、ラテン文字表記の例:Mikhail Yefimovich Shvydkoy1948年9月5日 - ) は、ロシア舞台演出家教育者政治家。旧ソ連キルギス共和国カント出身。

ユダヤ系軍人の父親、外科医の母親の子として生まれる。幼時に父母が離婚し、母親の再婚相手は音楽家だった。ロシア舞台芸術アカデミー卒。

ソ連共産党に入党している。芸術学博士。ロシア人文大学および舞台芸術アカデミーで教鞭を執る傍ら、複数のテレビ番組を制作した。 2000年ロシア文化大臣に任命される。2004年ロシア連邦文化・映画局(ゴスキノ)長官。2008年8月1日国際文化協力担当大統領特別代表。

先代:
(初代)
ロシア文化相
2000年 - 2004年
次代:
アレクサンドル・ソコロフ