ミヒャエル・タルナト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミヒャエル・タルナト Football pictogram.svg
名前
愛称 タンネ
ラテン文字 Michael TARNAT
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1969-10-27) 1969年10月27日(48歳)
出身地 ヒルデン
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
ポジション LSH/LSB
利き足
代表歴
1996-1998 ドイツの旗 ドイツ 19 (0)
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミヒャエル・タルナトMichael Tarnat1969年10月27日-)はドイツノルトライン=ヴェストファーレン州ヒルデン出身の元サッカー選手。ポジションはMF。元ドイツ代表

ニックネームはタンネtanne)だが、これはドイツ語の意。

略歴[編集]

強烈なキック力と正確なクロスが持ち味の選手だった。

1990年MSVデュースブルクでプロ選手としてのキャリアをスタートさせる。ブンデスリーガでのデビューは1991年8月2日

1997年にはドイツ・ブンデスリーガの名門バイエルン・ミュンヘンに移籍。当時のバイエルンは、バスラーマテウスエッフェンベルクカーンらが在籍しており世界でも指折りのトップチームだった。バイエルンに在籍して間もない1998年-1999年シーズンのチャンピオンズリーグ決勝に出場した際には、マンチェスター・ユナイテッド相手にまさかの逆転負けを喫した(カンプ・ノウの奇跡)。2000年-2001年シーズンに念願のチャンピオンズリーグ制覇を果たす。

2003年からはFAプレミアリーグマンチェスター・シティーに移籍するが、2004年からはドイツへ戻り、ブンデスリーガのハノーファー96でプレーした。

代表でのキャップ数は19。代表初出場は1996年8月9日アメリカ戦である。

エピソード[編集]

  • 1999年-2000年シーズンのアウェイでのフランクフルト戦でゴールキーパーが二人負傷してしまい、3人目のキーパーがいなかったので代わりにキーパーに入り、後半の約30分間守った経験を持つ。(タルナトがキーパーで入った当初0-1だったのが、試合終了後には2-1で勝利した。)
  • また2001年3月3日のブンデスリーガ、ハンザ・ロストック戦ではゴールキーパーのオリバー・カーンが味方のコーナーキックのシーンで相手ゴール前に上がっていき、なんとパンチングでゴールに叩き込んで(当然自陣ペナルティエリア外なのでGKでもハンドの反則)2枚目のイエローカードを受けて退場したため、上記の経験からかキーパーを任された。

選手経歴[編集]