ミヒャエル・ヘーニッヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミヒャエル・ヘーニッヒ
Michael Hoenig
生誕 (1952-01-04) 1952年1月4日(68歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツ ハンブルク
ジャンル 電子音楽
職業 ミュージシャン作曲家
担当楽器 シンセサイザー
活動期間 1971年 -
レーベル Warner Bros. Records
共同作業者 タンジェリン・ドリーム
アジテーション・フリー

ミヒャエル・ヘーニッヒ[1]Michael Hoenig、1952年1月4日 - )は、高い評価を受けている1978年のアルバム『4次元への飛翔』など2枚のソロ・アルバムに加え、さまざまな映画やゲームのための音楽を作曲したドイツの作曲家。1997年に、SFシリーズ『ダークスカイ』のテーマの作曲に対して、優れたメインタイトルとなるテーマ音楽のためのプライムタイム・エミー賞にノミネートされた[2]

略歴[編集]

初期のキャリア[編集]

1960年代後半の地下雑誌『LOVE』の編集者として、ヘーニッヒは、タンジェリン・ドリームアシュ・ラ・テンペルアジテーション・フリーなどのバンドを育て、ベルリンで急成長中のプログレッシブ・ロック・シーンに関わる一員だった。アヴァンギャルド・ミュージックや、サウンド・ジェネレーター、そしてプリペアド・テープに対する彼の興味は、アジテーション・フリーのベーシストであるミヒャエル・ギュンターの目にとまり、1971年2月、バンドに参加することとなった。1975年3月にタンジェリン・ドリームのピーター・バウマンに代わって雇われることとなり、オーストラリア・ツアーとロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのコンサートに参加した。アジテーション・フリーは脱退することになったが、その直後に解散された。やがて、すぐにバウマンがタンジェリン・ドリームに復帰して、ヘーニッヒは短命プロジェクト「Timewind」でクラウス・シュルツェとコラボレーションすることになった。1976年には、アシュ・ラ・テンペルのマニュエル・ゲッチングと短期間のコラボレーションを行った。そのセッションでの録音のひとつは、1995年に『Early Water』というタイトルでリリースされている。1977年に、最初のソロ・アルバムで、ベルリン・スクール(当時のドイツのコズミック・ミュージック)のクラシックとなった『4次元への飛翔』をリリースした。発表後、間もなくしてロサンゼルスへと向かった[3]

後期のキャリア[編集]

ヘーニッヒはロサンゼルスにレコーディング・スタジオを所有し、彼の会社である「Metamusic Productions」を通じて、いくつかの映画(下記のフィルモグラフィを参照)とテレビ番組のスコアを制作している。加えて、バイオウェアによる、大人気PCゲーム『バルダーズ・ゲート』のための音楽を作曲した。1987年、ヘーニッヒはセカンド・ソロ・アルバム『エクセプト・ワン』をリリースした。アルバム『エクセプト・ワン』収録曲の「Bones on the Beach」は、ナッシュビルの遊園地、オープリーランドUSAにあるジェットコースター「CHAOS」にインストールされ、音楽と同期するジェットコースターという最初のアトラクションになった。2004年から2008年までの間と2011年以来、「Bone on the Beach」は、ベルギーのリッヒタールトにあるファミリーパーク、ボッベジャーンランド遊園地にある同様のジェットコースター「Revolution」でも使用されている。

ディスコグラフィ[編集]

ソロ・アルバム[編集]

  • 『4次元への飛翔』 - Departure from the Northern Wasteland (1978年)
  • 『エクセプト・ワン』 - Xcept One (1987年)

サウンドトラック・アルバム[編集]

  • The Blob soundtrack (1988年)
  • Dark Skies score (1997年)

タンジェリン・ドリーム[編集]

  • Bootleg Box Set Vol. 1 (2003年)

ヘーニッヒ / ゲッチング[編集]

  • Early Water (1997年)

プロデュース作品[編集]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

  • 『バトル・スカイファイター/隠された大金をめぐるジェットヘリの大追撃』 - Deadly Encounter (1982年)
  • コヤニスカッツィ』 - Koyaanisqatsi (1982年) ※追加の音楽
  • 『ナイト・パトロール』 - Night Patrol (1984年)
  • 『愛と真実にゆれて』 - Silent Witness (1985年)
  • ナインハーフ』 - 9½ Weeks (1986年) ※追加の音楽
  • 『ザ・ゲート』 - The Gate (1987年)
  • Shattered Spirits (1987年)
  • 処刑ライダー』 - The Wraith (1987年)
  • ブロブ/宇宙からの不明物体』 - The Blob (1988年)
  • ハードカバー/黒衣の使者』 - I, Madman (1989年)
  • ブルーヒート』 - The Last of the Finest (1990年)
  • クラス・オブ・1999』 - Class of 1999 (1990年)
  • Visions of Murder (1993年)
  • 『プワゾンの香り』 - The Amy Fisher Story (1993年)
  • Search for Grace (1994年)
  • Eyes of Terror (1994年)
  • 『偽証』 - Above Suspicion (1995年)
  • Terminal Justice (1995年)
  • 『背徳の涯て/女教師の罪と代償』 - Her Costly Affair (1996年)
  • Thrill (1996年)
  • 『霊視』 - After Alice (1999年)
  • 『バイオ・ディザスター』 - Contaminated Man (2000年)
  • 『ヴァン・ヘルシングVSスペースドラキュラ』 - Dracula 3000 (2004年)

テレビ・シリーズ[編集]

ゲーム[編集]

  • バルダーズ・ゲート』 - Baldur's Gate (1998年)
  • 『バルダーズ・ゲート テイルズ オブ ザ ソードコースト』 - Baldur's Gate: Tales of the Sword Coast (1999年)
  • 『バルダーズ・ゲート2 シャドウ オブ アムン』 - Baldur's Gate II: Shadows of Amn (2000年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マイケル・ホーニッグ」の表記もある。
  2. ^ Dark Skies”. Emmys.com. 2015年2月8日閲覧。
  3. ^ Departure from the Northern Wasteland – Michael Hoenig”. AllMusic. Rovi Corporation. 2015年2月8日閲覧。