ミヒャエル・レンジング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミヒャエル・レンジング Football pictogram.svg
Michael Rensing - Torwart.jpg
名前
愛称 レンゼ
ラテン文字 Michael Rensing
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1984-05-14) 1984年5月14日(35歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツリンゲン
身長 188cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 フォルトゥナ・デュッセルドルフ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2010 ドイツの旗 バイエルンII 114 (0)
2003-2010 ドイツの旗 バイエルン 53 (0)
2010-2012 ドイツの旗 ケルン 49 (0)
2012 ドイツの旗 レバークーゼンII 1 (0)
2012-2013 ドイツの旗 レバークーゼン 2 (0)
2013- ドイツの旗 デュッセルドルフ 100 (0)
代表歴
2004–2006  ドイツ U-21 18 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月20日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミヒャエル・レンジングMichael Rensing, 1984年5月14日 - )は、西ドイツリンゲン出身で、フォルトゥナ・デュッセルドルフ所属のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー

姓をレンジンクと表記する場合もある(標準ドイツ語とされる高地ドイツ語に従えばこの表記が比較的正しいと言えるが、地域差が激しいので一概に「レンジング」や「レンシンク」といった表記を誤りとすることもできない)。

経歴[編集]

地元のTuSリンゲンからバイエルン・ミュンヘンの育成部門に移り、2003年にトップチームに昇格。バイエルンでは2007-2008シーズンまではオリバー・カーンの控えであったが、「カーンを超える逸材」と言われ期待されていた。カーンの引退に伴い2008-2009シーズンからは正GKに昇格したが、不安定なパフォーマンスを露呈し、ベテランのハンス=イェルク・ブットにレギュラーの座を奪われてしまった。翌2009-2010シーズンは出場機会がなく同年限りでバイエルンを退団した。

その後はイングランド行きの噂もあったが半年ほど無所属の状態が続き、ミュンヘン近郊のアマチュアチームでトレーニングを積んでいたが、2010年12月22日1.FCケルンと契約を結んだ。移籍後はベテランのファリド・モンドラゴンからポジションを奪い、すぐさま正GKとなった。

ケルンの2部降格に伴い、2012年8月30日バイエル・レバークーゼン2013年までの1年契約を結んだ。

2013年5月24日2部に降格したフォルトゥナ・デュッセルドルフ7月1日に移籍することが発表された[1]

タイトル[編集]

クラブ
バイエルン・ミュンヘン
フォルトゥナ・デュッセルドルフ

脚注[編集]

  1. ^ Fortuna verpflichtet Michael Rensingフォルトゥナ・デュッセルドルフ公式HP 2013年5月24日(5月29日閲覧)