ミミズク (昆虫)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ミミズク
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: カメムシ目 Hemiptera
: ミミズク科 Ledridae
: Ledra
: ミミズク L. auditura
学名
Ledra auditura
和名
ミミズク

ミミズク(耳蝉、Ledra auditura)は、カメムシ目ミミズク科に分類される昆虫類。

分布[編集]

日本本州四国九州南西諸島)、朝鮮半島台湾中国大陸

形態[編集]

体長1.4-1.8cm。オスよりもメスの方が大型になる。前胸に左右に1つずつ突起があり、この突起がフクロウ科の一部構成種にある耳介状の羽毛(羽角)のように見える事が和名の由来。

幼虫は扁平。メスは前胸の突起がより大型で前方に突出する。

生態[編集]

森林などに生息する。出現時期は7-8月。街灯に飛来することもある。

食性は植物食で、植物(クヌギミズナラリンゴなど)に寄生し吸汁する。

参考文献[編集]

  • 中根猛彦、植村利夫監修 『原色ワイド図鑑2 昆虫II・クモ』、学習研究社1984年、96、99、227頁。
  • 『小学館の図鑑NEO 昆虫』、小学館2002年、48頁。