ミミロップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ミミロップ
全国
ミミロル - ミミロップ(#428) - ムウマージ
シンオウ
ミミロル - ミミロップ(#068) - ゴース
イッシュ(新)
ミミロル - ミミロップ(#081) - モンメン
基礎データ
英語名 Lopunny
進化体系 1進化ポケモン
進化前 ミミロル
進化後 なし
世代 第4世代
ポケモン学
分類 うさぎポケモン
タイプ ノーマル
高さ 1.2m
重さ 33.3kg
特性 メロメロボディ / ぶきよう
かくれ特性 じゅうなん
テンプレートを表示

ミミロップは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴 [編集]

ミミロルの進化形。ウサギのロップイヤーのような姿をしている。2頭身のかわいらしいミミロルから一転し人間に似た体型、それもグラマラスで女性的なものに変化した。体毛は、腰周りでは薄くなり、頭部と腕と脚部にそれぞれ眉毛とリストバンドとブーツのように生えている。そのおかげで腰から膝は露出している。

は更に長く大きくなり、ミミロップはいつも手入れを欠かさない。脚部は発達し、軽やかに飛び跳ねて走る。警戒心が強く、危険を感じ取ると耳で体を覆う。

ゲームでのミミロップ [編集]

ダイヤモンド・パール』より登場。ミミロルが十分になついた状態でレベルアップすることで進化する。女性的な姿だが、♂・♀の比率は同程度。野生で出現しない。

「HP」と「とくこう」が低く、「とくぼう」と「すばやさ」が高い傾向にある。「とびげり」「とびはねる」などのほか、なついているほど威力が上がる「おんがえし」を覚える。特性はミミロルのときに「にげあし」だった場合は「メロメロボディ」に変化するが、「ぶきよう」だった場合は変化しない。

『ダイヤモンド・パール』ではシンオウ地方のポケモンリーグ四天王・オーバがほのおタイプ専門であるにも関わらず使用する。「にほんばれ」や「ほのおのパンチ」など、ほのおタイプの技を使用するほか、相手の「こうげき」を2段階下げる「あまえる」、相手の特殊攻撃を倍にして返す「ミラーコート」を使う。

外伝作品でのミミロップ [編集]

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊』ではサーナイトチャーレムと共にトレジャーハンターチーム「チャームズ」を率いるリーダーとして登場する。性別は♀。楽天的で自信家な性格で、実力もさることながら、その姿の美しさに多くのポケモン達が魅了されている。エンディング後に彼女らとともに訪れるダンジョン「番人の洞窟」の最奥部に待ち受けるレジギガスとの戦いでは共闘することになる。『空の探検隊』ではこのチャームズを主人公にしたスペシャルエピソードが追加されている。このエピソードは専用のBGMが用意されている等かなり異色のエピソードになっている。野生のものは「ミステリージャングル」などに出現する。

アニメでのミミロップ [編集]

ダイヤモンド&パール』第86話「ヨスガコレクション! ポケモンスタイリストへの道!!」にアイドルポケモンスタイリストのパリス(声 - 生天目仁美)のポケモンとして登場する。後にシンオウグランドフェスティバルではナオシのポケモンとして別個体が登場した。

ポケモンカードでのミミロップ [編集]

無色タイプの1進化ポケモン。2008年現在、以下のものが存在する。

ポケモンカードDP ランダム構築スターター スタンダードデッキ
「いやしのねがい」は裏が出るまでコイントスを続け、表の出た回数分のダメージカウンターを自分のポケモン1匹から取り除く効果。「はねまわる」は相手のベンチポケモンにもダメージを与える上、任意で自分をベンチポケモンと入れ替えられる。
拡張パック「時空の創造 ダイヤモンドコレクション」「時空の創造 パールコレクション」にも収録されているほか、「とりかえっこDP」[1]ではホログラフカードとなったものが交換対象となった。
ポケモンカードDP 拡張パック 怒りの神殿
ポケボディー「いやしのしっぽ」の効果により、バトル場にいる限りポケモンチェックのたびにベンチポケモン全員のダメージカウンターを1個ずつ取り除ける。技「ふりおろす」は進化ポケモンに対してダメージ量が増加する。

関連項目 [編集]

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 次世代ワールドホビーフェアや公式イベント「ジム☆オフィシャル」で行われた企画。参加者の持ち寄ったカードをプロモーションカードと交換できた。[1]