ミュリエルの結婚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ミュリエルの結婚
Muriel's Wedding
監督 P・J・ホーガン
脚本 P・J・ホーガン
製作 リンダ・ハウス
ジョセリン・ムーアハウス
出演者 ソフィー・リー
ロズ・ハモンド
トニ・コレット
音楽 ピーター・ベスト
撮影 マーティン・マクグラス
編集 ジル・ビルコック
配給 巴里映画
公開 オーストラリアの旗 1994年10月6日
日本の旗 1996年10月12日
上映時間 106分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
フランスの旗 フランス
言語 英語
製作費 $3,000,000 (概算)
興行収入 $15,185,594 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ミュリエルの結婚』(Muriel's Wedding)は、1994年製作のオーストラリア映画である。P・J・ホーガン監督。主役を演じたトニ・コレットは役作りのため体重を40ポンド(20キロ)増やした。

あらすじ[編集]

ミュリエルは職もなく、内向的で、友達もいない太めの女性。何をやっても上手く行かず、毎日ただ大好きなABBAを聞いて過ごすだけだった。彼女は結婚すればすべてが変わるはずと信じて、誰もがうらやむような結婚をしようと突っ走り、やがて、訳ありでハンサムな水泳選手と結婚するが…。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替(VHS版)