ミラクル 20th Anniversary

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミラクル 20th Anniversary
RCサクセションライブ・ビデオ
リリース
録音 1990年9月9日
日比谷野外音楽堂
ジャンル ロック
時間
レーベル 東芝EMI
RCサクセション 年表
コブラの悩み
(1989年)
ミラクル 20th Anniversary
(1990年)
RHAPSODY 〜the video〜
(1994年)
テンプレートを表示

ミラクル 20th Anniversary』(ミラクル トゥエンティース・アニバーサリー)は、1990年に発表されたRCサクセションのライブ・ビデオ

2002年にDVD化されている。

解説[編集]

1990年9月1・2・8・9日の4日間、東京・日比谷野外大音楽堂にて行なわれたRCサクセションのコンサート「4 SUMMER NITES」の最終日の模様を収録したビデオ。

1990年はRCデビュー20周年で、このコンサートでは初期から発売直前の最新アルバム「Baby a Go Go」まで幅広い年代の楽曲が演奏された。 同年、メンバー二人の脱退があり、キーボードに当時VOW WOWの厚見玲衣、ドラムに春日博文がサポートで参加した。1980年から参加していた梅津和時等のBLUE DAY HORNSは不参加で、片山広明がアンコールのゲストで登場するのみだった。この後、全国7本のツアー「WINTER NIGHTS TOUR 1990」でRCは活動を停止する。

ビデオには1973年にテレビ出演したTVK「ヤング・インパルス」、同じく1980年代初頭の「ファイティング80's」の映像が使われている。

ビデオ未収録となった同日の「ドカドカうるさいR&Rバンド」はプロモーション用に配布され、同曲のビデオ・クリップとしてテレビ放映されている。

収録曲[編集]

  1. キモちE
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎)
  2. ガ・ガ・ガ・ガ・ガ
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎)
  3. 涙あふれて
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎)
  4. ぼくの自転車のうしろに乗りなよ
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎)
  5. ぼくの好きな先生
    (作詞 - 忌野清志郎、作曲 - 肝沢幅一)
  6. 2時間35分
    (作詞 - 忌野清志郎、作曲 - 肝沢幅一)
  7. シュー
    (作詞 - 忌野清志郎、作曲 - 肝沢幅一)
  8. あふれる熱い涙
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎)
  9. I LIKE YOU
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎)
  10. やさしさ
    (作詞 - 忌野清志郎、作曲 - 肝沢幅一)
  11. 少女達へ
    (作詞・作曲 - 仲井戸麗市)
  12. スローバラード
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎・みかん)
  13. トランジスタ・ラジオ
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎・G1,238,471)
  14. 上を向いて歩こう
    (作詞:永六輔 作曲:中村八大)
  15. いい事ばかりはありゃしない
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎)
  16. 雨あがりの夜空に
    (作詞・作曲 - 忌野清志郎・仲井戸麗市)