ミラーマンREFLEX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミラーマンREFLEX
監督 小中和哉
脚本 小中千昭
製作 大山茂樹[要曖昧さ回避]
長富忠裕
出演者 唐渡亮
石田未来
石田信之
音楽 TAK-MI
撮影 志賀葉一
編集 松木朗
制作会社 円谷プロダクション
製作会社 バップ
配給 パップ・ゼアリズエンタープライズ
公開 日本の旗 2006年1月28日
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ミラーマンREFLEX(ミラーマンリフレックス)は、2006年に発売された特撮オリジナルビデオ[1]。全3話。先行して劇場公開されたことから映画作品として扱われることもある[2][3]

概要[編集]

1971年から1972年にかけて放映された特撮テレビ番組『ミラーマン』のリメイク作品である。原典から「鏡」「光と闇の戦い」などの要素を作品の中核として引き継ぎつつ、鬼道をモチーフとした大人向けのハードSFアクションとして仕上げられている[1][4]

主人公ミラーマンREFLEXのデザインは初代ミラーマンの初期デザインをモデルにしている[1]。また敵である邪仙も初代に登場した怪獣をリファインしており[4]、劇中の名前の他に「(オリジナル怪獣名)2006」という別名がつけられている。

ストーリー[編集]

鏡の世界――幽世(かくりよ)には神仙と邪仙が潜んでいた。ある時、顕界(うつしよ)に邪仙を呼び出し顕界の支配を企む者が現われる。美少女の百襲(ももそ)は7年前に死んだ父・影山恭太郎によって、神仙の力を幽世から得るための“帰神の儀”を行なうことが出来る審神者(さにわ)として転生した。幽世から戻ってきた影山鑑は、ももそによって“帰神の儀”を受け、鏡の武神=ミラーマンへと変身する。2人は幽世の邪仙による謀略を阻止し、邪仙から人々を守るため、邪仙を退治する宿命を負って闘い続ける。しかしそんなももその能力を何者かが悪用しようとしていた…。

登場キャラクター[編集]

ミラーマンREFLEX[編集]

  • 身長:1.9 - 40メートル[1]
  • 体重:70キログラム - 3万5千トン[1]

影山鑑が審神者ももその帰神の儀によって変身した鏡の武神。審神者なしで変身した場合は邪仙に取り憑かれる危険を伴う。

古代剣とミラーナイフ[注 1]を武器とする。

邪仙[編集]

鏡の世界「幽世」に棲む怪物。人間に取り憑いて人鬼と化す。

邪仙 朱厭(キティファイヤー2006)[1]
  • 身長:164センチ[1]
  • 体重:65キロ[1]
FOCUS1に登場。
亜佐美に取り憑こうとしてももそに祓われた。
鎧邪仙 蚩尤(アイアン2006)[1]
  • 身長:2 - 22メートル[1]
  • 体重:150キロ - 5トン[1]
FOCUS1に登場。
城南工業大学の南部教授が邪仙に取り憑かれて人鬼となった姿。
FOCUS3には二体目の蚩尤弐(アイアン2006B)が登場した。
棘邪仙 窮奇(ダークロン2006)[1]
  • 身長:1.99メートル[1]
  • 体重:100キロ[1]
FOCUS2に登場。
鑑の元同僚の山下が人鬼となった姿。
鬼邪仙 癘鬼(ゴールドサタン2006)[1]
  • 身長:43メートル[1]
  • 体重:5万トン[1]
FOCUS3に登場。
鬼道による日本再興を目論む男・矢尻に手を貸していた魔導師・轡の真の姿。
卑邪仙 魑[1]
  • 身長:190センチ[1]
  • 体重:65キロ[1]
矢尻に操られる下級の邪仙。

スタッフ[編集]

  • 原作:円谷プロダクション
  • 企画製作:バップ
  • 制作:円谷プロダクション
  • 製作:大山茂樹、長富忠裕
  • 企画:江藤直行
  • スーパーバイザー:満田かずほ
  • 製作統括:大岡新一、大島満
  • プロデューサー:表有希子、近貞博
  • アソシエイトプロデューサー:今井朝幸、岡川晃基
  • 音楽プロデューサー:玉川静、穂山賢一
  • 音楽ディレクター:田靡秀樹
  • 音楽:TAK-MI(斉藤高広×仁見哲 for FR)
  • 撮影:志賀葉一
  • 照明:赤津淳一
  • 編集:松木朗
  • 脚本:小中千昭
  • 監督:小中和哉
  • 配給:パップ・ゼアリズエンタープライズ

キャスト[編集]

エンディングテーマ[編集]

「RE:CALL」
作詞 - MAKKŌ / 作曲 - MASASHI、MAKKŌ / 編曲・歌 - ATTACK HAUS

作品リスト[編集]

  1. 「FOCUS1 帰神 KISHIN」(2006年3月24日発売)
  2. 「FOCUS2 蟲毒 KODOKU」(2006年4月26日発売)
  3. 「FOCUS3 鎮魂 CHINGON」(2006年5月24日発売)

劇場版[編集]

2006年1月28日公開。

オリジナルビデオ全3話を一本に再編集したもの[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『宇宙船YEARBOOK2006』では斧[4]、『円谷プロ全怪獣図鑑』では半円の短剣[1]と記載している。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 大石真司、江口水基・島崎淳・間宮尚彦『円谷プロ全怪獣図鑑』小学館、2013年、352 - 353頁。ISBN 9784096820742。
  2. ^ ミラーマンREFLEX - allcinema
  3. ^ 『円谷ヒーロー ウルトラマン全史』講談社 編、講談社〈講談社MOOK〉、2013年、96頁。ISBN 978-4-06-389762-3。
  4. ^ a b c 『宇宙船YEARBOOK2006』朝日ソノラマ、2006年、42頁。ISBN 4257130865。