ミルカ・フランシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミルカ・フランシア
Mirka Francia
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍  キューバ/イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1975-02-14) 1975年2月14日(44歳)
出身地 キューバの旗 サンタ・クララ
ラテン文字 Mirka Francia
身長 184cm
体重 73kg
選手情報
ポジション ウィングスパイカー
スパイク 324cm
ブロック 310cm
 
獲得メダル
Flag of Cuba.svg キューバ
オリンピック
1996 アトランタ
2000 シドニー
世界選手権
1994 ブラジル
1998 日本
ワールドカップ
1999 日本
NORCECA選手権
1991 レジャイナ
1993 コロラドスプリングス
1995 サントドミンゴ
1997 カグアス
1999 モンテレイ
ワールドグランプリ
1993 香港
1994 上海市
1995 上海市
1996 上海市
1997 神戸
1998 香港
2000 マニラ
テンプレートを表示

ミルカ・フランシア・バスコンセロス(Mirka Francia Vasconcelos、女性、1975年2月14日 - )は、キューバ出身で帰化イタリア国籍のバレーボール選手である。元キューバ代表で、アトランタオリンピックシドニーオリンピック二大会連続金メダリスト。ポジションはミドルブロッカーであったが、2004年にウィングスパイカーにコンバートされた。

来歴[編集]

キューバビジャ・クララ州サンタ・クララ出身。10歳の時にバレーボールを始め、4年後にはジュニアナショナルチームメンバー入りしている。その後シニア代表に抜擢され、1996年のアトランタオリンピックと2000年のシドニーオリンピックでは金メダルに輝いた。世界選手権でも、1994年大会1998年大会で二大会連続の金メダリストになっている。

1998/1999年シーズンには、イタリア2部リーグのRomanelli Firenzeでプレーし、翌1999/2000年シーズンからはセリエAシリオ・ペルージャに移籍した。出産の為に2000/01シーズンはプレーできなかったが、2001/02シーズンからシリオ・ペルージャに復帰した。ペルージャには2008年シーズンまで在籍し、この間チームはイタリア選手権において三度優勝、コッパ・イタリアにおいては二度優勝、CEVチャンピオンズリーグにおいても2006年と2008年に二度優勝を飾り、自らもペストスパイカーに輝いている[1]。2007年のCEVカップではベストスコアラーに輝いた[2]。フランシアは2004年にイタリア市民権を得たが、家族の問題により、イタリア代表に参加することはなかった。

2008/09シーズンからトルコ女子バレーボールリーグエジザージュバシュへ移籍し、2009年のチャンピオンズリーグレギュラーシーズンにおいて、ベストスコアラーを獲得した[3]。同年のトルコ選手権においては、ベストスパイカー・ベストサーバーそしてトップスコアラーの三冠に輝いた[4]

所属クラブ[編集]

球歴[編集]

受賞歴[編集]

チーム[編集]

  • 2000年 - コッパ・イタリア - 優勝(ペルージャ)
  • 2003年 - コッパ・イタリア - 優勝(ペルージャ)
  • 2003年 - イタリア選手権 - 優勝(ペルージャ)
  • 2005年 - コッパ・イタリア - 優勝(ペルージャ)
  • 2005年 - CEVカップ - 優勝(ペルージャ)
  • 2005年 - イタリア選手権 - 優勝(ペルージャ)
  • 2006年 - 欧州チャンピオンズリーグ - 優勝(ペルージャ)
  • 2006年 - Coppa di Lega - 優勝(ペルージャ)
  • 2007年 - コッパ・イタリア - 優勝(ペルージャ)
  • 2007年 - CEV Cup - 優勝(ペルージャ)
  • 2007年 - イタリア選手権 - 優勝(ペルージャ)
  • 2007年 - イタリア・スーパーカップ - 優勝(ペルージャ)
  • 2008年 - 欧州チャンピオンズリーグ - 優勝(ペルージャ)
  • 2009年 - トルコ選手権 - 準優勝(エジザージュバシュ)
  • 2011年 - トルコカップ - 優勝(エジザージュバシュ)

脚注[編集]

  1. ^ CEV. “Second Indesit Champions’ League trophy for Colussi PERUGIA”. 2011年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年6月10日閲覧。
  2. ^ CEV. “Sirio perugia wins CEV cup after Champions League”. 2009年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月16日閲覧。
  3. ^ Voleibol Portol. “Stepanenko y Contreras galardonados por la CEV como mejores jugadores de la primera fase de la Champions” (Spanish). 2010年3月16日閲覧。
  4. ^ Volleyball.it. “Turchia: Il Fenerbahce vince il campionato femminile” (Italian). 2011年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月16日閲覧。