ミルジョージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ミルジョージ
欧字表記 Mill George
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1975年4月12日
死没 2007年10月19日(32歳没)
Mill Reef
Miss Charisma
母の父 Ragusa
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
馬主 中村和夫
競走成績
生涯成績 4戦2勝
獲得賞金 1万7350ドル
テンプレートを表示

ミルジョージ (: Mill George) はアメリカ生まれの競走馬種牡馬

デビュー前にキーンランドセール日本中村和夫が購入、アメリカでの競走馬時代は怪我に泣き活躍できなかったが、引退後に日本で種牡馬として成功を収めた。

戦績[編集]

デビューから3戦目で未勝利戦を勝ち上がった。続くアローワンスでは9ハロンを1分50秒8という好タイムで優勝し、将来を嘱望されたがその後骨折が判明、引退することになった。引退後は日本へ種牡馬として輸出された。

種牡馬として[編集]

2世代目のロッキータイガー地方競馬で活躍し、ジャパンカップではシンボリルドルフの2着に健闘した。その後も続々と活躍馬を輩出し続け、1989年にはノーザンテーストから全国リーディングサイアー[1]の座を奪い取った(但し中央競馬限定ではノーザンテーストが1位だった)。

本馬の種牡馬としての活躍が呼び水となり、その後ミルリーフ系の種牡馬が数多く輸入された。

1999年に種牡馬を引退。2007年10月19日、老衰のため死亡。32歳の大往生であった。

産駒の傾向[編集]

ダート、重馬場などあらゆる馬場で力を発揮できる点が最大の特徴。とくにほぼすべてのレースがダートコースで行われる地方競馬では、一時期ミルジョージ産駒が圧倒的ともいえる一大勢力を築いていた。産駒の多くは豊富なスタミナを持ち、中距離以上のレースで活躍した馬が多い。その反面スピードは見劣りするところがあり、短距離ではJRAGIII止まりであった。やや晩成の傾向があり、産駒の多くは古馬になってから本格化する。

血統構成としてはナスルーラの3×4というインブリードを持っているのが特徴で、自身と同様、産駒は気性が激しくムラッ気の強い馬が多かった。イナリワンロジータがその代表例として挙げられるように、気性の強さや闘争心の激しさがレースで良い方向に出れば高い能力を発揮することがあるため、一概に気性難血統というだけでは見限れない産駒を輩出していたのも特徴であった。イナリワンを始め、数多くの産駒に乗った柴田政人は「産駒には天才と狂気が同居した様な馬が多い」とコメントしている。

代表産駒[編集]


ほかにも中央、地方両方に活躍馬が数多く存在する。後継種牡馬となったミルコウジ、イナリワン、オサイチジョージは複数の重賞勝ち馬を出し、ミスターシクレノンも重賞勝ち馬を出した。一方、ロッキータイガー、ヤシマソブリンらからはこれといった活躍馬は出ず、孫世代で種牡馬入りした馬はいなかった。そのため、2013年現在サラブレッド系競走馬のサイアーラインとしては途絶えてしまっている。 

ただしアラブ系においては、産駒のミスタージヨージが種牡馬リーディングで上位に入り、産駒が多くの重賞を勝つなど多大な活躍を見せた。アラブ系競走馬の生産が下火になってしまい、ごくわずかの後継種牡馬しか残せなかったが、それでも水準以上の成績であった。

血統表[編集]

ミルジョージ (Mill George)血統ミルリーフ系 / Nasrullah3×4=18.75%) (血統表の出典)
父系

Mill Reef
1968 鹿毛
父の父
Never Bend
1960 鹿毛
Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Lalun Djeddah
Be Faithful
父の母
Milan Mill
1962 鹿毛
Princequillo Prince Rose
Cosquilla
Virginia Water Count Fleet
Red Ray

Miss Charisma
1967 鹿毛
Ragusa
1960 鹿毛
Ribot Tenerani
Romanella
Fantan Ambiorix
Red Eye
母の母
*マタティナ
Matatina
1960 鹿毛
Grey Sovereign Nasrullah
Kong
Zanzara Fairey Fulmar
Sunright F-No.6-b
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

祖母マタティナは1971年にえりも農場に輸入され、阪神3歳ステークスなどを制したサニーシプレーを輩出している。

脚注[編集]

  1. ^ 中央・地方での成績を統計したリーディング