ミーコ・アルボルノス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルボルノス第二姓(母方の)はイノラです。
ミーコ・アルボルノス Football pictogram.svg
Miiko Albornoz con el Malmö FF.jpg
マルメFFでのアルボルノス
名前
本名 ミーコ・マーティン・アルボルノス・イノラ
Miiko Martín Albornoz Inola
ラテン文字 Miiko Albornoz
基本情報
国籍  チリ
 スウェーデン
生年月日 (1990-11-30) 1990年11月30日(27歳)
出身地 ストックホルム
身長 180cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ハノーファー96
ポジション DF
背番号 3
利き足 左足
ユース
1994-2007 スウェーデンの旗 IFブロマポイカルナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2011 スウェーデンの旗 IFブロマポイカルナ 82 (9)
2011-2014 スウェーデンの旗 マルメFF 68 (4)
2014- ドイツの旗 ハノーファー96 78 (0)
代表歴2
2005-2007 スウェーデンの旗 スウェーデン U-17 14 (0)
2007-2009 スウェーデンの旗 スウェーデン U-19 13 (0)
2009-2012 スウェーデンの旗 スウェーデン U-21 11 (0)
2014- チリの旗 チリ 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月3日現在。
2. 2015年6月16日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミーコ・アルボルノス(Miiko Albornoz, 1990年11月30日 - )は、スウェーデンストックホルム出身のサッカー選手。ポジションはDFチリ代表

経歴[編集]

スウェーデンにてチリ人の父親とフィンランド人の母親との間に生まれる[1]。4歳の頃にIFブロマポイカルナのユースチームに加入して以来、2011年までIFブロマポイカルナでプレーし続ける。

2011年、マルメFFへ移籍。

2014年、ドイツブンデスリーガハノーファー96へ移籍。

スウェーデンの年代別代表に選ばれており、2013年にスウェーデンのA代表にも招集されたが、その招集を断ってチリ代表としてプレーする事を選択した。アルボルノスはチリ代表を選択した理由について、スウェーデン代表が2014 FIFAワールドカップへの出場権を獲得できなかった事や後述の自身がスウェーデンで起こした不祥事によって批判されていた事を挙げている[2]

エピソード[編集]

  • マルメFF時代にFacebookで知り合った14歳の少女と肉体関係をもった事により児童性的搾取罪で起訴された。スウェーデンでは性行為が法律で認められている最低年齢は15歳で、アルボルノスは少女の年齢を知っていた上で肉体関係をもったという[3][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Onko tässä Pikkuhuuhkajien uusi vahvistus? ILTA=SANOMAT
  2. ^ ミーコ・アルボルノス コリサカ
  3. ^ スウェーデンリーグの選手が少女との淫行で起訴される Sportsnavi 2013年1月13日
  4. ^ MFF:s Albornoz åtalad för sexbrott SYDSVENSKAN 2013年1月8日