ミ金市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「渼金市」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

渼金市(ミグムし、미금시)は、かつて大韓民国京畿道にあった1995年1月1日都農複合形態市である南楊州市の一部となって廃止された。

渼金市庁(現在の南楊州市庁第1庁舎)

概要[編集]

1979年5月、楊州郡渼金面が渼金邑に昇格し、1980年に楊州郡から南楊州郡が分離して管轄区域が変わった後、1989年1月に市に昇格して南楊州郡から分離されて、京畿道の19市のひとつになった。1995年1月1日、南楊州郡と合併して都農複合形態市となり、南楊州市に改称した。 ソウル特別市の近郊地域として広く知られている。

沿革[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 法律第4050号。

関連項目[編集]