ムウマージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ムウマージ
全国
ミミロップ - ムウマージ(#429) - ドンカラス
シンオウ
ムウマ - ムウマージ(#073) - ヤミカラス
基礎データ
英語名 Mismagius
進化体系 1進化ポケモン
進化前 ムウマ
進化後 なし
世代 第4世代
ポケモン学
分類 マジカルポケモン
タイプ ゴースト
高さ 0.9m
重さ 4.4kg
特性 ふゆう
テンプレートを表示

ムウマージは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴 [編集]

ムウマの進化形。帽子をかぶった魔法使いの様な容姿をしており、呪文を唱えているかの様な鳴き声を発する。

鳴き声を聞いた相手は幻覚頭痛にみまわれて苦しむが、呪文の中には、幸せを呼び起こすものも含まれている。

ゲームでのムウマージ [編集]

ダイヤモンド・パール』から登場したアイテム「やみのいし」をムウマに使うことで進化する。進化することでレベルアップによる技の習得は出来なくなるが、思い出しによって「おまじない」や「マジカルリーフ」といった技を使えるようになる。

能力面では同じくゴーストタイプであり、同じ特性「ふゆう」を持つゲンガーに似通っており、「とくこう」・「すばやさ」が高く、「HP」・「こうげき」・「ぼうぎょ」が低い。「とくぼう」はゲンガーよりも高い。

使い勝手の良さではややゲンガーに劣る所があるものの、「でんじは」や「めいそう」といった優秀な補助技を多く覚える。『ハートゴールド・ソウルシルバー』では教え技で「マジックコート」や「いやしのすず」を習得できる他、タマゴ技で「わるだくみ」を使えるようになった。更に『ブラック・ホワイト』、『ブラック2・ホワイト2』では「ワンダールーム」を覚えるなど、ゲンガーとの方向性違いが際立つようになった。

ヨスガジムのジムリーダー、メリッサが切り札として使用する。

アニメでのムウマージ [編集]

ダイヤモンド&パール』(以下DP)第43話「ムウマージ! 悪夢からの脱出!!」にて初登場。ポケモンセンターを探して道に迷ったサトシたちを「あやしいひかり」で幻覚の世界へ誘い込み、架空のコロシアムや夢の中のレックウザと合体したりと様々な幻覚を見せた。当の本人に悪気はなく、ただ悪戯が好きでからかっているだけの様子。

また、DP第86話「ヨスガコレクション!ポケモンスタイリストへの道!!」ではチョウコというトレーナーと共に、「ヨスガコレクション」というポケモンコンテストのような大会に出場。イカの足のような、電飾付きの長い飾りの付いたドレスを着て登場した(コジロウいわく、「まるで舞台装置のような衣装・アクセサリー」)。

DP第93話「踊るジムリーダー!メリッサ登場!!」では、ゲーム版同様ヨスガシティジムリーダー・メリッサの手持ちとして登場。物語序盤でノゾミのニャルマーと戦い、圧倒的な強さで勝利している。サトシとのジム戦では、サイコウェーブ・あくのはどう・マジカルリーフを使用した。

ノゾミのポケモンとして登場。ノゾミ (アニメポケットモンスター)#ノゾミのポケモンを参照。

映画でのムウマージ [編集]

幻影の覇者 ゾロアーク』にてコーダイの手持ちポケモンとして登場。

漫画でのムウマージ [編集]

ポケットモンスターSPECIAL』ではゲーム・アニメと同様に、ヨスガシティジムリーダー・メリッサの切り札として登場する。鳴き声による幻覚攻撃でプラチナのエンペルト、ポニータを続けざまに倒すが、3体目のゴンベに見せた幻覚が本人にとって苦痛でない幻覚であったため、そこをついたパールの機転により敗北する。

関連項目 [編集]