ムエタイマシン軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ムエタイマシン軍
Muay Thai Machine Army
概要
メンバー ムエタイキング中川達彦
ムエタイマシン1号
ムエタイマシン2号
ムエタイマシン3号
ムエタイマシン4号
デビュー 2015年4月18日 (2015-04-18) (花鳥風月格闘技「月闘」 第3章)
団体
ムエタイキング

ムエタイマシン軍(Muay Thai Machine Army)は、シアタープロレス花鳥風月、および月闘のタッグチーム、ユニット。本稿では主に出場する構成員、ムエタイマシン2号についても記述する。

略歴[編集]

2015年4月18日東京王子神谷シアター・バビロンの流れのほとりにてで行われた、「花鳥風月格闘技「月闘」第3章」にて、覆面キックボクサー(ムエタイ・ナックモエ)のムエタイ・マシン(のちの2号)がデビュー[1]。細すぎる体で登場時は失笑を買うも、試合が始まるや鋭い蹴りで対戦相手の空手家・中川達彦を圧倒[1]

6月20日、「月闘」第4章ではムエタイ・マシン1号瓦井寿也と対戦し勝利。ムエタイ・マシン2号松本崇寿と対戦し敗北と増殖[2]。また、セコンドとして同じマスク姿の3号と4号が付いた[3]

9月27日、東京・アサヒ アートスクエア大会では初めて月闘以外のプロレスルールの試合に現れ、ウルフ・スター☆&ムエタイマシーン1号&2号の覆面軍として、瓦井寿也&中川達彦、HAMATANI組と対戦[4]。対戦後に中川にムエタイパンツを無理やり贈呈。

その後はセコンドとして4人で現れることはあるものの、ムエタイマシン2号単独で試合することが増え、2016年2月14日・東京・スターライズタワー(旧・東京タワースタジオ)大会ではムエタイマシンのマスクを被った中川達彦が「ムエタイキング中川達彦」としてムエタイマシン2号とタッグを結成した[5]

2016年3月21日、東京・ディファ有明で行われるムエタイ大会「スック・ウィラサクレック XII(M-ONE)」に花鳥風月所属として「ムエタイマシーン」が参戦(対戦相手は植村真弥)。ムエタイの名を冠するレスラーがムエタイ大会に出る逆輸入参戦となる[6]。階級はヘビー級(95kg)。試合は2R1分1秒でTKO負け[7]

5月22日、軍団内抗争である「30分バトルロイヤル ムエタイ本物決定戦」がシアター・バビロンの流れのほとりにてにて行われ、ムエタイマシン2号が優勝[8]。試合後にはプロムエタイ選手である、唐澤志陽を指名し、特別試合を行った[8]

9月22日、神奈川・ラジアントホール大会ではムエタイマシン軍として8人タッグマッチに登場[9]。ムエタイ軍4人はムエタイマシンX、ムエタイマシンXX、ムエタイマシンXXX、ムエタイマシンXXXXとされた。

11月13日、東京・新宿フェイス「ムエローク 2016 4th」で「ムエタイマシーン」が再度ムエタイのリングに参戦。ビッグ・ラジャサクレックと対戦し勝利[10]した。

メンバー[編集]

ムエタイマシン2号
プロフィール
リングネーム ムエタイマシン2号
ニックネーム 謎の覆面ナックモエ
身長 172cm
体重 55kg
誕生日 ????????
出身地 タイ王国の旗 タイ
所属 ムエタイマシン軍
スポーツ歴 ムエタイ
デビュー 2015年6月20日
テンプレートを表示

1号は身長体重不明。3号、4号は試合をしていないため不明。2号のみリングアナウンスによりプロフィールが明らかになっている。また、初期は中黒を入れたムエタイ・マシンの表記だったが、2016年現在の表記はムエタイマシンとなっている[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b 4.18鎌倉花鳥風月!”. シアタープロレス花鳥風月 写真部部長の写真ブログ (2015年4月21日). 2016年2月17日閲覧。
  2. ^ 6.20鎌倉花鳥風月-月闘-&シアタープロレス東京Vol.29”. シアタープロレス花鳥風月 (2015年6月20日). 2016年2月17日閲覧。
  3. ^ 強さからの遊び心/6・20「月闘」第4章”. 多重ロマンチック (2015年6月24日). 2016年2月17日閲覧。
  4. ^ 9.27シアタープロレス東京Vol.32浅草アサヒビール大会”. シアタープロレス花鳥風月 (2015年9月27日). 2016年2月17日閲覧。
  5. ^ a b 花鳥風月2・14スターライズタワー大会 ロビン&勝村vs梅沢&宮本 服部&三尾&山本vsブラックタイガー&リアルブラックタイガー&ウルフスター”. バトルニュース (2016年2月16日). 2016年2月17日閲覧。
  6. ^ NEWS ウィラサクレック WPMF世界女子フライ級王者・いつか、引退エキシビションを実施:3.21 有明”. バウトレビュー (2016年3月4日). 2016年3月6日閲覧。
  7. ^ REPORTS M-ONE ヤスユキ、ラジャ現王者に惜敗。健太、stop the ゴンナパーに成功:3.21 有明”. バウトレビュー (2016年3月23日). 2016年3月24日閲覧。
  8. ^ a b c d e 5・22 花鳥風月王子大会 勝村&進vs忍&伊藤 岡田&ジョシュvsたけむら&松本”. バトルニュース (2016年5月26日). 2016年5月27日閲覧。
  9. ^ 花鳥風月『忍者WARS2016~秋の陣~』ワープステーション江戸大会 横浜ラジアントホール大会”. 週刊ファイト (2016年9月24日). 2016年9月24日閲覧。
  10. ^ シューサップ×吉成名高、DAIJU×大和知也 直前コメント:11.13 新宿”. バウトレビュー  (2016年11月9日). 2016年11月16日閲覧。
  11. ^ シアタープロレス花鳥風月!柏、広島、王子3大会!勝村周一朗が王座防衛!”. 週刊ファイト (2016年7月22日). 2016年7月22日閲覧。
  12. ^ 「MAVERICK」が闘い「なら万葉プロレス」が踊った!? 「アイドル×マスクマン 東京アイドル旋風祭×シアタープロレス花鳥風月」”. バトルニュース (2017年6月2日). 2017年6月4日閲覧。