ムキムキ!!ノーサイド劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ムキムキ!ノーサイド劇場(―げきじょう)は、大阪の朝日放送ラジオ(ABCラジオ)で年度下半期の金曜日夜間に放送されるラグビー情報コーナー。関西ラグビーフットボール協会の単独提供コーナーで、編成上は同局制作の生ワイド番組に内包されている。

概要[編集]

2002年に『ABCフレッシュアップスタジアム』内のコーナーとして放送を開始した後に、2009年度まで『元気イチバン!!ぶっちぎりプレイボール』の中で放送。2010年度以降は、同年度の『赤星と次郎のオーライオーライ』を皮切りに、『スポーツにぴたっと。』内(2011・2012年度)、『武田和歌子のぴたっと。』後半戦内(2013 - 2015年度)、『堀江政生のほり×ナビ』第1部内(2016年度)、『伊藤史隆のラジオノオト』内(2017年度 - )のコーナーとして放送されている。

以上の番組のパーソナリティも出演するため、オープニングのタイトルコールでは、「ムキムキ」の部分をパーソナリティだけが言った後で、レギュラー出演者が「ノーサイド劇場」の部分で声を揃える。その後で、『スクール☆ウォーズ』(京都市立伏見工業高等学校ラグビー部がモデルの連続ドラマシリーズ)のオープニングナレーションを模したフレーズを、進行役(朝日放送→朝日放送テレビのスポーツアナウンサー)が読み上げる。ちなみに、フレーズを読み上げる間には、同作品の主題歌であった「ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO」(麻倉未稀)をBGMとして流している。

コーナーの本編では、現役のラグビー選手やラグビー関係者を毎週ゲストに招いたうえで、ラグビーにまつわるトークを展開。また、ジャパンラグビートップリーグや、毎日放送が特別協賛や試合のテレビ中継を担う全国高等学校ラグビーフットボール大会についても紹介。トップリーグに参加する神戸製鋼コベルコスティーラーズのOB(大畑大介大八木淳史など)が現役時代から定期的に出演しているほか、同大会出場校の監督や選手をゲストに迎えることもある。さらに、「よしもとラグビー新喜劇」などを通じてラグビーの広報活動に協力しているよしもとクリエイティブ・エージェンシーからも、ラグビーと造詣の深い所属芸人が年に1組程度登場する[1]

編成上は、内包先の番組での日替わり企画の金曜分に相当。2017年度までは18時台に放送されていた。2018年度には、ABCラジオの放送対象地域内(東大阪市花園ラグビー場御崎公園球技場)での開催を控えたラグビーワールドカップ2019に向けて、放送枠を19時台の前半に移動。同大会に関する情報や話題も、随時取り上げていた。

進行担当アナウンサー[編集]

  • 伊藤史隆(2015年度 - )※ラグビー中継の実況を断続的に担当する関係で、『伊藤史隆のラジオノオト』以前の生ワイド番組にも、当コーナーの進行役として随時出演。
  • 高野純一(2014年度 - )※『伊藤史隆のラジオノオト』では、当コーナーの前に放送される「スポーツヘッドライン」を担当した場合に、伊藤のサポート役として当コーナーにも出演することがある。伊藤と共に、ラグビー中継の実況も担当。
  • 北條瑛祐(2017年度 - )※『伊藤史隆のラジオノオト』では、「スポーツヘッドライン」の金曜分を高野と隔週交代で担当する関係で、当コーナーにも出演することがある。

過去[編集]

  • 清水次郎( - 2015年度)※スポーツアナウンサーとしてラグビー中継で実況を担当していたことや、『スクール☆ウォーズ』の大ファンであることから出演。『赤星と次郎のオーライオーライ』に内包された2010年度には、赤星憲広(ABCラジオなどの野球解説者)と共に、同番組の全編でパーソナリティを務めた。2016年6月に朝日放送(当時)を退社した後に、翌2017年度から兵庫県内の高校の社会科教師に転身。
  • 平岩康佑(2014・2015年度)※2016年度以降も引き続きスポーツアナウンサーとして活動したが、当コーナーの担当からは外れた。2018年6月の退社・フリーアナウンサーへの転身を機に、eスポーツキャスターとしての活動に専念。

ラグビーゆかりの歴代レギュラー出演者[編集]

  • 小川恵理子(『元気イチバン!!ぶっちぎりプレイボール』)※夫が社会人ラグビーの元・選手で、花園ラグビー場がある東大阪市に在住。
  • 谷口真由美(『伊藤史隆のラジオノオト』)※実父が近鉄ラグビー部(近鉄ライナーズ)の元選手で、実父のコーチ就任を機に、実母が花園ラグビー場内にあった合宿所で寮母を務めていた。自身も実父のコーチ・実母の寮母時代に合宿所で生活していたため、ラグビーに造詣が深い。2019年6月より日本ラグビーフットボール協会理事に就任。
  • 有田修三( - 2009年度・2011年10 - 12月・2015 - 2017年度)※近鉄バファローズOBであることから、谷口と同じくライナーズを応援。近鉄への入団前に在籍していた新日鉄八幡でも、ライナーズと並ぶ古豪のラグビー部とも交流があった。2018年度には『伊藤史隆のラジオノオト』金曜日へのレギュラー出演を続けたが、当コーナーの放送時間が自身の出演パート(18時台)より後に繰り下がったため、当コーナーでは谷口が単独でパートナーを務めた。

脚注[編集]

  1. ^ 例:市川くん(女と男、2016年12月23日放送分)、烏川耕一(2018年1月5日放送分)